NPO法人 浜松市動物園協会 浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

エミューの赤ちゃん成長記録

エミュー”マンガラ”(オス)と”マヤ”(メス)の間に2016年3月17日に産まれたヒナたち(メス3羽)の成長記録です。

最初の産卵(2015年12月5日)
最初の産卵

マヤに最初の産卵がありました。卵は青緑色で、大きさは13cmほどでした。
まだ有精卵かどうかは分かりませんが、有精卵だといいなと思います!
写真は無精卵のものです。


最初の産卵から33日(2016年1月6日)

今日までに合計7個の卵が産まれました。(^^)
昨日からマンガラが抱卵を始めました!
エミューはオスが卵を抱いて温め、卵を守るために、近づいてくる敵に威嚇をするようになります。
私たち飼育員も威嚇されるようになりました・・。今までおとなしかったのに・・。


最初の産卵から47日(2016年1月20日)
最初の産卵から47日

新たに3個の卵が産まれました。マンガラは抱卵を続けており、エサをほとんど食べていません。(°◇°;)
お父さん、がんばってるなぁ〜。
展示場には卵を狙いにカラスが入っていることがあり、マンガラが追い払おうと威嚇しています。 私たちもネットを張ってカラスが入ってこないようにしました。マンガラだけでなく、飼育員とカラスとの戦いも続いています。(笑)


最初の産卵から102日(2016年3月15日)

2羽孵化しました(14:30ごろ確認)!!
確認したときにはヒナは頭を地面につけていましたが、ときどき鳴きながら頭を持ち上げていました。
しばらく見ていると、なんとマヤがヒナの体を持ち上げて口に持っていこうとしました。(;゜○゜)
お母さん!なにしてるの!
・・・マヤは隔離することにしました。
16:00ごろになり、残念ながら1羽の鳴き声が聞こえなくなってしまいました。


最初の産卵から103日(2016年3月16日)

朝、展示場に行くと、昨日生まれたヒナは2羽とも亡くなっていました。(´A`。)
体重は440gと460gでした。
しかし、9:55ごろ、新たに1個の卵が割れ始めました。ヒナのくちばしが見え、鳴き声も聞こえます。


最初の産卵から104日、生後1日(2016年3月17日)
生後1日生後1日

朝、ヒナが1羽生まれていました。(^^)
まだ立ち上がることはできず、はって歩いていました。また、16:00ごろには、2羽目が孵化しました。3羽目も頭まで出ていました。
エミューのヒナは、大人のエミューと違って、シマシマ模様をしているのですね。


(下の画像をクリックすると、動画が再生されます)

生後1日生後1日

生後2日(2016年3月18日)
生後2日生後2日

3羽とも元気そうです。(^^)
この調子で成長してほしいな〜。
体重測定をしました。410g、410g、400gでした。


生後32日(2016年4月17日)
生後32日生後32日

生後1ヶ月になりました。バケツにすっぽり入る大きさになりました。(*゚▽゚*)
体重は1.8kg、1.7kg、1.6kgでした。大きい子と小さい子で200gの差がついています。
これからも差が広がっていくのでしょうね〜。
どの子がどのくらい体重が増えたのかということを今後知るために、足環をつけることにしました。
黒色の足環をつけたヒナ(1.8kg)、足環なし(1.7kg)、白い足環をつけたヒナ(1.6kg)としました。


生後47日(2016年5月2日)
生後47日

白い足環をつけたヒナ(以下、ヒナ(白))が朝から立つことができなくなってしまいました。(T-T)
レントゲンを撮りましたが、骨が外れたり、折れたりはしていませんでした。ただ、右足の股関節に白い影が見えるとのことでした・・・。
これが原因かどうか分かりませんでしたが、安静のため動物病院に入院することになりました。


生後49日(2016年5月4日)

入院中のヒナ(白)は昨日から餌を食べていません。(´□`;)
そのため、エサを口の中に入れて強制的に食べさせました。
まだ立てておらず、エサも自分で食べていないので、この先がとても不安です・・・。
なんとか元気になってほしい!


生後51日(2016年5月6日)
生後51日

展示場にいる2羽のヒナの体重測定をしました!
元気が良く、暴れてしまうので、飼育員が抱えて体重測定をしています。
黒色の足環をつけたヒナ(以下、ヒナ(黒))3.6kg、足環なし(以下、ヒナ(なし))3.8kgでした。


生後71日(2016年5月26日)
生後71日

だんだんと暑くなってきましたので、暑さ対策としてプールを入れることにしました!
溺れないように、座ったときにお腹が浸るぐらいの深さにしています。
昨日体重測定をしました。ヒナ(黒)5.8kg、ヒナ(なし)6.0kgでした。


生後78日(2016年6月2日)
生後78日生後78日

頭の羽が黒くなってきて、シマシマ模様が薄くなってきました。
体重が増えるだけでなく、外見にも変化が出てきました。これからの変化が楽しみです。(^^)


生後79日(2016年6月3日)

入院していたヒナは、なんとか立つことができるようになりました!よかった・・・。
エサもよく食べるようになりました!
今日から展示場に戻しますが、しばらく家族から離れていたので、親がどんな反応をするのか不安でした。 そこで、慣れるまでは両親を隔離し他の2羽のヒナとだけ同居させることにしました。
体重は、ヒナ(黒)7.0kg、ヒナ(なし)7.0kg、ヒナ(白)5.0kgでした。


生後85日(2016年6月9日)
生後85日生後85日

シマシマ模様がかなり薄くなりました!
体は小さいものの、体つきは大人のエミューそっくりになりました。
今の時期は数日経つだけで、外見や体重が大きく変わっていきます。o(^▽^)o


生後88日(2016年6月12日)
生後88日生後88日

今日も暑いです・・・。(´Д`;)
ヒナたちはプールに入って体を冷やしています。


生後92日(2016年6月16日)
生後92日

体重測定しました。(^^)
ヒナ(黒)8.6kg、ヒナ(なし)8.2kg、ヒナ(白)6.4kgでした!


生後111日(2016年7月5日)

体重は、ヒナ(黒)11.6kg、ヒナ(なし)11.0kg、ヒナ(白)9.2kgでした!
10日で1.5kgほど増加するペースで、体重が増えていますね。o(^▽^)o
実は、今日が3羽の体重測定が最後になります。今まで、飼育員がヒナを抱えて体重測定してきましたが、ヒナの力が強くなり、抱えるのが難しくなったからです。
抱えなくても体重が測れる体重計がほしいです・・・。


生後158日(2016年8月21日)
生後158日生後158日

首から頭にかけての羽が黒くなり、体のシマシマ模様はすっかり無くなりました。
(*゚▽゚*)
体の高さは親とあまり変わらなくなってきました!
ただ、まだヒナの鳴き声をしています。大人になるのはもう少し先なんだろうな〜。


生後188日(2016年9月20日)
生後188日

生まれてから、半年が過ぎました!
一時は、ヒナ(白)がどうなることかと思いましたが、それ以外は特に大きなケガや病気は無く元気に育ってくれました!よかったよかった!(まだ終わってないですが・・・)
親と同じように、頭の羽がだんだんと抜けてきましたよ!


(下の画像をクリックすると、動画が再生されます)

生後188日生後188日

生後217日(2016年10月19日)
生後217日生後217日

    写真左:ヒナ(なし)            写真右:マヤ 

ヒナの頭の羽が抜けてきました。母親のマヤに比べるとまだまだ抜けていませんが、これから近づいていくでしょう。(^^)
大人になると、頭から首にかけて皮膚が青色になります。
ヒナもよく見ると、くちばしの付け根が青色になり始めていますよ!


生後257日(2016年11月28日)
生後257日生後257日

分かりやすい写真が撮れたので紹介します。(*゚▽゚*)
上の2枚の写真は、ヒナ(白)の写真です。左側の写真は、体全体の写真で、赤色の丸で囲ったところが「翼」です。 エミューの翼は、他の空を飛ぶ鳥に比べ、体の大きさに対して小さいです。 右側の写真は翼の拡大写真です。こちらの赤色の丸で囲ったところは「爪」です。 爪は翼の先端に1つだけついていますが、羽に隠れていてなかなか見ることができません。 役割も特にありません。(^^;)
エミューを見るときにはぜひ探してみてくださいね!


生後257日

さて、1ヶ月前はくちばしの付け根だけ青色でしたが、最近は頭から首にかけて青色(うっすら水色ですね)が出てきました!
体の大きさも、徐々に大人の大きさに近づいています!


生後279日(2016年12月20日)
生後279日

写真の奥にいる青色の矢印で指しているのが父親のマンガラ、手前にいる赤色の矢印で指しているのが母親のマヤです。
ヒナの体の大きさは、マンガラと変わらなくなってきましたね。o(^▽^)o
マヤには及びませんが・・・。
お客さんにも、「どれがヒナなの??」と聞かれるようになりました。(^^;)
それから、鳴き声が変わりました!
今まで、ピーピーとかヒーヒー鳴いていたのが、グウェ〜と鳴くようになりました!
鳴き声は、性別を判断する1つの指標になります。まだ、大人の鳴き声とは少し違うので、性別が分かるのはまだ先かな〜。


生後301日(2017年1月11日)
生後301日生後301日

最近、大きな変化がありました!!
なんと、マンガラが飼育員に威嚇してこなくなったのです!
あれ?どういうこと??(°◇°;)
実は、今までヒナに近づくたびに、マンガラがおそらく「子どもに近づくな!」という意味で威嚇をしてきました。(時には、あの大きな足で蹴ることも・・・)(TT)
そのため、掃除するときは飼育員2人で運動場に入り、1人は掃除、もう1人はマンガラを止める仕事をしていました。エサをあげるときにも・・・。(´A`。)
それが最近、マンガラがコロッと態度を変えて、何もしてこなくなったのです!!
ヒナたちはもう独り立ちのときなのですかね。
でも、まだ鳴き声や目の色など、大人と違うところがあります。
まだまだ変化していくと思います。これからの成長が楽しみです。(^^)


やっとヒナの鳴き声を収録できましたので、動画を載せます!
46〜48秒の部分の低い声です。
(下の画像をクリックすると、動画が再生されます)

生後301日生後301日


NPO法人 浜松市動物園協会