NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

ヒョウ(クロヒョウ)の赤ちゃん成長記録

2015年10月16日に産まれたクロヒョウ「スー(メス)」の成長記録です。
スーは、「シム(オス)」と「シュバルツ(メス)」の赤ちゃんです。

生後6日(2015年10月21日)
生後6日生後6日

シュバルツの子育てが上手くいっていなかったため、生後3日目に人工飼育に切り替えました。生後3日目の体重は460g。 当初スーは弱っていましたが、次第に持ち直しました。
今回も母親代わりは、アムールトラ「テン」の子育てでも奮闘した加藤飼育員です。また育児に追われる日々の始まりです。


生後7日(2015年10月22日)
生後7日生後7日

一日を通して寝てばかりいます。しかし「寝る子は育つ」とはよく言ったもので、寝ている間にも体は成長しているんですね。本日の体重587g。
哺乳もだいたい3時間おきにしているのでスーはすくすくと育っていますが、反対に加藤さんは睡眠不足で生命力を減らしています。(^-^)
今はクロネコと言っても誰も疑わないであろうこの可愛い姿が、どうやってクロヒョウに成長していくのか楽しみです♪


生後34日(2015年11月18日)
生後34日生後34日

生後2週間が経って目が明きはじめました。アムールトラの「テン」は1ヶ月程かかったので、成長速度は違うようです。
それでも一気に明くわけではなく、右目から明いてきました。
残念ながらまだ可愛くない・・・(・・;)
それから1週間ほどかけて(生後3週間程度で)両目とも明きました。 しかしまだはっきりと見えていないようで、目は濁った色をしています。 その分鼻をクンクン♪ しきりに加藤さんの匂いを嗅いでいます。
まだまだ授乳時間以外は眠っていますが、寝ているダンボールの上にかけてあるタオルを取ると、明るくなるのがわかるようで、起きてしまいます。 一度起きてもまたすぐに眠ってしまいますが、たとえスーが心配でも、何度も覗くと起しちゃってかわいそう・・。
写真をよく見ると、スーの爪が全部出ているのがわかります。ネコ科は爪の出し入れは自在ですが、生まれて初めのころは出っ放しで、ひっこめることは出来ないんです・・。 だから加藤さんの手は傷だらけに・・。(T_T)


生後37日(2015年11月21日)
生後37日生後37日
生後37日

しっかりと目も見え、お腹が空いてくると「ミルクの時間~♪」と、ちゃんと起きてきます。 これが驚くことに、加藤さんが他の仕事を切り上げてミルクの支度をしていると、そのうち起きるんですよね。 (他の時間にダンボールの上のタオルをめくっても、「ん?」と一度は起きてもまたすぐ眠ってしまうのに・・)
体重は1848g。量っていてもじっとしていないから計測も大変です。
少し前までは、加藤さんは椅子に座って膝の上で授乳していたのに、大きくなってはみ出してきたため、落ちても大丈夫なように地べたに座って授乳。 これからの季節、コンクリ床は冷えます・・。(T_T)
そして、加藤さん手の傷もさらに増加。爪は切っても結局すぐに伸びてきてしまうので、諦めました。でも、この可愛い顔を見たら・・頑張っちゃいますね!


生後39日(2015年11月23日)
生後39日

授乳が終わるとヨタヨタとしながらも動きますが、加藤さんの膝の上から出ることはまだそうありません。 足を踏み入れたことのない場所はどんな危険が待ち受けているのか分からない!! なんて心境なんですかね? 遠くへ行くよりも、ちょこちょこ動いてまたミルクを飲んで、を繰り返すうちに眠ってしまいます。
一回に飲む量が増えてきたので、次の授乳時間になってまだお腹が空いてない時は、「まだいらない~」とぐずります。

生後39日

そして最近は爪の出し入れが出来るようになったので、常には爪は出なくなりました。
それでも力が入る時には”にゅっ”と出てきます。

左下の写真は排泄を促しているところで、至って落ち着いて(気持ちいい?)いますが手は広がり、爪はMAXに出てます!
成長するのは楽しみだけど、爪出し猫パンチだけはやめてね・・(>Д<)


生後41日(2015年11月25日)
生後41日生後41日
生後41日

スーの成長を見ていて、アムールトラの「テン」と違うなぁと思うことがちらほらあります。(種が違えば性格も違うので当たり前ですが・・)
例えば、テンがそうだったように、赤ちゃんっていうのは何も考えずにしたいことを無邪気にするものだと思っていました。 しかしスーは、生後1か月を過ぎるくらいには、人に対する反応が変わってきました。 目がしっかりと見えてきたこともあるでしょうが、人を見分けています。
・・・と言うより、加藤さんとそれ以外の人を・・。
この前加藤さんが授乳の準備をするのに、「ちょっと抱いてて」と頼まれて抱いたら、見事に微動だにしなくなりました。 また別の時に手を出してみたら、「え? 何?」とまたフリーズ・・。
こんなに早く見分けるなんて! 認知能力が早いみたいです。もしかしたら警戒心の強い神経質な仔かもしれませんね。
獣医さんが来た時も、ちょっと引いて猫パンチしていました。∑( ̄ロ ̄|||)
しかし好奇心には勝てず、次第に慣れてくると、遊び心をくすぐられているようでした。(^^)
ホント、可愛いくてしょうがないです!( ´艸`)


生後44日(2015年11月28日)
生後44日

昨日から、ちょっとした時間に園内を散歩するようになりました。
本日は2回目のお散歩。しかし全く臆する感じもなく、段差も乗り越えてすぐに遠くまで行こうとするので、テンの時よりも目が離せません。 外で遊ぶのがそうとう楽しいようです。


生後47日(2015年12月1日)
生後47日生後47日

いくら可愛いと言ってもクロヒョウは猛獣です。そう、この仔もいずれ・・・。
その片鱗をうかがわせる行動がテンの時同様にやってきました!!
成長するにあたっては避けて通れないですし、この仔達も遊びの中でいろいろ学んでいくので止めさせられないのですが、「噛む」という大事な行為。 哺乳瓶の乳首まで噛んでしまうので、何個かダメにしてしまいました。(>_<)
そして体が大きくなるにつれて箱を飛び出す常習犯になったので、今流行りのリノベーションを決行! ちょっと広くなったけど、そもそも遊びたくて外に出たい仔なので、柵に顔を押し付けてます。さすがに出れないと思うよ。(´д`lll)
しかしまだまだ赤ちゃん。眠くなればすぐ寝てしまうし、大好きな加藤さんが来なければそんなに起きません。


生後50日(2015年12月4日)
生後50日生後50日

今日は風が強く寒かったですが、スーのメディア公開がありました。
主役であるスーは、寝起の状態であったことと、知らない人たちに囲まれた感じで怖がり、いつものように遠くまでテケテケと歩いて行くこともなく、ほとんど建物に沿って隅の方に移動。
隅の方に行きたがるのは安心感を得るためです。馴れない環境、状況は動物がとても嫌がること。 スーの気持ちを代弁すれば「逃げ出したい一心!」というところでしょうか。
その後は抱かれながら、もう一人の主役、育て親であるの加藤さんへの質問タイム!
すると今度は安心して、だんだんじっとしていられなくなるスーちゃんでした。


生後52日(2015年12月6日)
生後52日生後52日

飼育員がミルクをあげるようになってから(人工飼育に切り替えてから)体重が2kg増えました。
そして、昨日と今日はスーの公開を行いました。 たくさんの人に囲まれ、スーはどんな反応をするのか楽しみでしたが、始めこそビビったものの、時間と共に慣れていきました。
クロヒョウは木に登るのが得意な生き物なので、柵をよじ登ってしまいます。(アムールトラのテンの時には見られなかった光景)
「上って逃げたい」という訳ではなく、「上るのが楽しい」と思ったようで、その後何度となく上っては加藤さんに下ろされていました。(^-^)
公開の約1時間の間中ず~~っと動いていたので、疲れたんでしょう。 公開後に加藤さんがミルクの準備をしていると、むにゃむにゃと眠りに入ってしまいました。 お腹もすいていたので一旦起きてミルクを一気に飲み干し、また眠りにつきました。まだまだ小さな赤ちゃんですので大変な一日になったと思います。 お疲れ様でした。(^^)


生後58日(2015年12月12日)
生後58日生後58日
生後58日

今日の午前にこんな事がありました。
撮影も兼ねてケージ越しに遊んでいたら、何かのタイミングで急に怒ったんです!
この仔は周りの状況を「よく見て」色々と対応しています。
普段もこのように観察をしていますが、今日は明らかに「観察」とは違って、耳は伏せて「シャー」と威嚇の声を出し、柵越しに攻撃?をするほどでした。
理由がさっぱりわかりませんし、テンの時はこの時期に「怒る」という行動がなかったので戸惑ってしまい、加藤さんにヘルプをしました。
加藤さんも「シャー」と何かを怖がって威嚇していることは見た事があるらしいですが、攻撃のような行動までは見たことがないようです。 結局今日の原因はわかりませんでした。 ただ「怖い」ことに対する行動だったので落ち着かずにいましたが、加藤さんが来たことで安心して甘えていました。
まだ生後2か月に満たない仔なのに私の方がちょっと怖かったです・・・。(´д`lll)
さて午後にはお披露目会があり、可愛くやんちゃな姿を1時間見せてくれました。
帰ってからはミルクのがぶ飲み!!
飲む量が増えただけでなく、飲み方が一気飲みだったり、豪快になってきています。
そしてその後はお疲れで眠ってしまう、先週と同じパターンでした。(^_^)


生後65日(2015年12月19日)
生後65日生後65日
生後65日

成長するにつれ、イタズラも多くなってきました。 と、言ってもクロヒョウの仔にとってはごくごく普通のことなんでしょう。(^^)
その一つにおしっこがあって、介添えがなくてもしたい時にするようになってからは、どこであろうとお構いなし。 特にタオルなど柔らかい場所ですることが多く、この日は布団の上でした。
拭こうとしても遊んでほしくて、加藤さんにまとわりついてます。 この毛布はその後洗濯行きに・・・。
やっと乾いて敷こうとすれば、またジャマをするわけで。(笑)
潜り込んじゃうからきれいに敷けない。(T_T)  なんでも遊んじゃう年頃です。


生後66日(2015年12月20日)
生後66日生後66日
生後66日

スーがいる部屋のエアコンが壊れたため、取り換え作業が昨日の午前に行われました。 スーは目の前で鳴る作業音に戸惑いまくりで、箱の中に入りっぱなしで様子をうかがっていました。 スーは音にだいぶ反応する仔なので、大きな音や聞いたことのない音で怖かったことでしょう。 でも温度管理がしっかりできるようになったから、快適空間になりました♪
そして昨日の午後は公開がありました。 その公開時に、初めて自力で便の排泄をしたんです!
初めて自分で出した便が「お客さんの前だった!」なんて・・・。( ´艸`) プププ
さらにさらに、初めて爪が剥がれました。
ネコ類は獲物を捕まえるためやいろんな用途のために爪を良い状態で保たなければいけません。 俗にいう「爪を研ぐ」ですね。 スーは爪を研いだわけではないので、何かの拍子で爪の一部が剥がれたのでしょう。
当園の他のネコ科の猛獣も爪を研いでいるんですが、実はその「研ぎ場」で爪の破片を見つけたことはありません。 たまに室内に落ちていたりしますが、実際はどの段階で脱落するかは分かりません。 爪は3つのパーツに分かれて、その一つ一つ落ちているのを発見します。 中には爪の形そのまま落ちていることもあります。 爪が剥がれるのは頻繁ではないですが、そうやって爪を良い状態に保っているんでしょうね。 スーはまだ生後2か月なのに、同じ仕組みで剥がれるんだと驚きました。 左下の写真は、ライオンの爪との大きさの比較です。


生後71日(2015年12月25日)
生後71日生後71日
生後71日

クリスマスを迎えて、動物たちも様々なプレゼントをもらっています。
スーには大きいケージをプレゼント♪
サンタさんがせっせと組み立てました。 それをじーっと見つめるスー。 実際はガタガタと音が出てたので何事かと不審に思っていたんでしょう。 段々と体が大きくなり手狭になってきたので、今年のサンタさんは奮発してくれましたね!!
今日引っ越しましたが、肝心のスーは新しい部屋に戸惑い気味・・。 でも加藤さんが一緒に入って落ち着きました。 人も入れるサイズなのでちょうど良かったです。(^^)
同時にキャットタワーも入れました。 たまに登っていますが、上で落ち着くというよりも周りを見るのにちょうどいい高さなんでしょうか。 上のベッドで落ち着いて寝ることはありませんでした。


生後73日(2015年12月27日)
生後73日生後73日
生後73日

跳躍力も上がり、加藤さんの肩に乗っては頭をガジガジします。なんでも今朝は耳を噛まれたらしいです。 ・・・お~怖い。(T_T)
なんでも噛んじゃうスーは、バナナのおもちゃをカミカミ。洗濯かごの中の洗濯前の靴下をカミカミ・・。(きっと良い匂いなんでしょうね。(´▽`) )
サンタさんから貰ったキャットタワーは結構お気に入りになって、今では上にいることもあります。 今日は中段で爆睡してました。 はみ出して下を見ているみたいですが、この態勢で頭がカクンカクンしながら良く眠っていました。


生後81日(2016年1月4日)
生後81日生後81日









遊ぶのが大好きで、走り回ったり高いところに登ったりと暴れています。 残念ながら部屋の中は整理整頓が行き届いていないため、いろいろと倒されます。(T_T)

生後81日

噛み方も上手?になって、奥歯と犬歯と前歯と使い分けて噛みます。 テンション上がると、どの歯で噛まれても痛いんです。 今日は加藤さんの首に「必殺!飛びつき噛み」していましたね・・・。
体も伸びて肉付きも良くなった気がします。 体重は4.5kgでした。


生後85日(2016年1月8日)
生後85日生後85日
生後85日

今日は久々に園内を散歩しました。
初めは遠慮がちにちょこちょことしていましたが、調子が上がってきたら薮の方へ・・・。 斜面になっているし普段人の入らない場所だから歩きづらいのに、どんどん進んで行くので追いかける方は大変・・。 走るのも上手になりました。
そして、そろそろ肉食の練習をすることになりました。 裂肉歯(奥歯)もちゃんとあるので、食べる準備は出来ています。 今日初めて肉をあげてみたら、初めて嗅ぐ匂いに少し嫌がっていました。 だんだん噛むようになってくると、食べれるんだとわかってくるんですけどね。


生後88日(2016年1月11日)
生後88日生後88日
生後88日

成長めざましい日々ですが、身体能力の高さには驚かされます!!
どんどん高いところへと登って行きます。 数日前からケージの上にも登るようになりました。 しかもこの高さからも降りられるんですよ! それこそ初めは恐る恐る頭を下にして柵に手をかけながら・・・落ちる(笑)、って具合だったのに、今は上からジャンプ!! しかもしっかり着地!
成功するまでには何度かチャレンジしています。 失敗も、何度もしています。 ただの可愛いクロヒョウかと思いきや、その「飽くなきチャレンジ精神」に何かを感じずにはいられません。
昨日は段差を登り、窓から外の「知らない世界」を見ていました。 ただ単に見える先の景色を見ていただけですが、この仔の興味は止まることを知りません。
現在は肉を食べる事にチャレンジしています。 まだ始めて3日目なので、「食べて」はいません。 今日も匂いを嗅ぐだけで、それ以上肉に興味はないようでした。
それよりも加藤さんと遊ぶのが楽しくて、お腹が空けばミルクを欲しがります。 そして眠くなれば加藤さんに甘えるようにして眠っていました。


生後94日(2016年1月17日)
生後94日生後94日
生後94日

昨日、生後3カ月を過ぎました。
柵を登るのもお手の物。 「三角飛び」のように柵を蹴ってジャンプすることもあります。 上手くやれば加藤さんの肩にもあっさりと乗れます。 そして今日も加藤さんの頭をガジガジ。
噛む衝動が止まらないといった感じです。(笑) 公開後にはお食事タイムで肉をガジガジ。
なんと、今日は240g食べました! 人間の大人が食べるくらいの量ですね。(^^)
ケージの中でも、おもちゃをガジガジ。 あまりにも噛むのが好きで、好きな場所まで運んでは噛んでいます。


生後104日(2016年1月27日)
生後104日生後104日
生後104日

加藤さんが親代わりになってから3ヶ月が過ぎ、体重も10倍以上の6.5kgになりました。 身体はすくすく成長を続けて、食事も肉の割合が増えてきましたので、もう赤ちゃんとは呼べないかもしれません。
そんな中変わらないのは、加藤さんに対して「甘える」ということでしょうか。
朝、僕が出勤をしてくると加藤さんはスーと遊んでいます。 でも加藤さんが仕事の時間になれば、スーはお留守番のためにケージに入ります。 でもまだまだ加藤さんと遊びたいスーは、ゲージ内をウロウロ・・・。
あれ、動きが止まったぞ。この格好は??  ・・・排便です。
おしっこならタオルが吸収するのですぐに変えなくても平気ですが、ウ○チはそうはいきません。(笑)
加藤さんは、スーに踏まれる前に回収しようとゲージの扉を開けて・・・。 スーは難なく脱走に成功! もうひと遊びできてご満悦なスーでした。(^^)


生後107日(2016年1月30日)
生後107日

本日は命名式でした。応募総数1700超の中から選ばれたのは、「スー」です。
クロヒョウを現在ペアで飼育しているのは、ここ浜松市動物園だけと認識しているので、クロヒョウの仔を見られるのは今ここだけです。
と言うことで、取材の方も含め、たくさんの方が来てくれました。 主役のスーは取材に引っ張りだこで、夕方には疲れて爆睡していました。


生後129日(2016年2月21日)
生後129日生後129日
生後129日生後129日









成長するに従って食事は肉だけになりますが、今はまだミルクも飲んでいます。
上段左の写真はスーの食べている肉です。上にかかっている粉はカルシウム。 成長期には欠かせない栄養素が足りなくならないように、添加しています。

今日は600gをペロッと食べました。 肉の量は、成長の度合いや便の様子などで決めています。 あげればもっと食べるそうですが、食べ過ぎも良くありませんからね。(^_^;)
大人のクロヒョウで肉を1,500~2,000g食べているので、スーの体の大きさにしては中々の量。 食べ終わった後のお腹はポンポンです。(笑)  体重は10kgになり、抱っこも大変になってきました。


生後145日(2016年3月8日)
生後145日生後145日
生後145日

体も大きくなり、運動能力もすべてスケールアップ!しています。
上段左の写真は、動物の勉強に日々精進している実習生が、今まさに「体感」で学んでいるところであり、スーにとっても成長のお勉強中です。(^^)  噛みたいスーと、それを防ぎたい実習生の攻防!!
体重が11.5kgになり、重さもさることながら体が締まってきたように思います。 その証拠に、今までは上で休んでいたキャットタワーがおもちゃ代わりにされています。
と、ここまで言うと、もうすっかり猛獣!? と思われるかもしれまでんが、やっぱりまだそんなことはありません。
今朝は加藤さんが「もう少しでウンチしそうだね」とおしりを刺激していましたが、その姿は赤ちゃんの時とさほど変わりません。 (ウンチは自由にしますが、ほっといて踏まれると被害が大きいのでしそうなときは事前にさせてしまいます) 「可愛い」と「危ない」が混在した小悪魔的な存在です。(笑)


生後167日(2016年3月30日)
生後167日生後167日

毛質も大人らしい毛に変わり、加藤さんへの飛びつき方も荒々しくワイルドなってきました。


生後174日(2016年4月6日)
生後174日生後174日

いよいよ父母の暮らす獣舎へ移動することとなりました。
どんな生き物でも知らない場所へ来たら不安になるもので、スーも見るもの、聞くもの全て気になって落ち着かない様子です。
そんな中でも、加藤さんが一緒にいてくれる時は少しずつ慣れていきました。(テンの時と一緒ですね(^-^) ) でも加藤さんにも仕事があって、ずっと一緒にいるわけにもいかないですが、今日は初日なので時間を取っては一緒にいてスーの心のケアをしていました。
エサの時も、食べるのに少し気が散っている様子でした。でも完食できたのでやっぱり加藤さんが近くにいると安心できるのかな?
スーの体に対してはまだまだ広く感じる部屋ですが、水鉢の水に足を突っ込んで驚いたり、高い段差をひとっ飛びしてみたりそれなりに動いていました。 もちろん加藤さんがいる時に、ですが・・・。


生後184日(2016年4月16日)
生後184日生後184日
生後184日生後184日

スーが獣舎に移動してから10日ほど経ちました。
環境にもだいぶ慣れてきたということで、昨日から運動場に出すことになりました。 初めて外に出る扉が開かれたのですが、スーは戸惑って外に出ようとはせず・・。
少し待っていましたが、一向に自分からは出ないので、加藤さんが先に運動場へ出てスーを呼んでみると・・・、ようやく出て来ました。
外に出ても、そこはスーにとっての初めての場所。
不安な心境に変わりはなく、歩き方もお腹が地面に着くほどに低い姿勢で、まさに”へっぴり腰”状態でした。 加藤さんに寄り添って少しずつ慣れてきましたが、まだまだ甘え盛りの子供なんですね。(笑)
運動場にある水飲み場に自分が映っただけなのに、心に余裕がないスーは水面に向かって一生懸命威嚇! それでもだんだん加藤さんから離れて探検して、また加藤さんのところへ戻って、を繰り返し、次第に動きも活発になっていきました。


生後227日(2016年5月29日)
生後227日生後227日

成獣と比べると小さいので可愛らしさが残っていますが、体のつくりはクロヒョウっぽくなってきました。 まだ顔が小さいため、その分耳が大きいですが、首が伸び、顔と体が締まってきた気がします。
このように体は立派になってきましたが、中身はまだまだコドモ。
「遊んで~!!」とばかりに加藤さんに飛びついています。体全体を使っての全力の飛び付きは、気を抜いてると倒されそう。(笑)
運動場に出るのも慣れてきて、落ち着くまでの時間が早くなりました。 まぁ加藤さんが近くにいるから、ですが・・。


生後269日(2016年7月10日)
生後269日生後269日

もうすぐ生後9か月です。 親と比べると体もまだ小さいし顔も幼さが残っていますが、餌の量は大人とほぼ変わらないくらい食べています。
暑いからすぐに疲れちゃうけど、瞬発力とスピードは親たちではみられない動きをしています。 この日は、匂いの強いローズマリーを捕まえたり噛んだりして楽しそうに遊んでました。



浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会