NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

マンドリルの赤ちゃん成長記録

2016年9月15日に産まれたマンドリル「なっぱ(オス)」の成長記録です。
なっぱは、「ジェナ(オス)」と「ティア(メス)」の赤ちゃんです。

出産~生後7日(2016年9月21日)

ティアは前園での3回も含めて今回で4回目の出産となりましたが、初めて無事に赤ちゃんが育っています。
メスの中でも特に体が小さいため、出産前にはこれでもかというくらいお腹が張れていました。こんなに脹れているのにまだ産まれないのかとヤキモキしたものです。
しかも、14日(出産前日)の朝に大量に鮮血を出血したため、胎盤剥離でも起こしたのではないかと飼育側は大騒ぎでした。
結局、その日の夕方までには生まれず、夜から朝にかけて無事に産んだようでした。
生まれたら生まれたで、今度はティアの乳房に張りがないので十分な量のお乳がでているのかという心配事が発生。
もし、十分な量がでていなく、赤ちゃんが衰弱してきたら一時的に赤ちゃんを取り上げて人工保育をしなくてはいけません。
しかし、幸いなことに授乳も継続的に観察され、数日たっても赤ちゃんも元気なままでしっかりとお乳を飲んでいるようなので一安心。
なかなか心配事は絶えません。
まぁ、どれも杞憂ばかりでしたが・・・。(-_-;)

生後7日


ティアは赤ちゃんが大事なようで、ひと時も放すことなくしっかりと抱いています。
初日から床に放置していたお隣のドグエラヒヒのアカリとは大違いです。(^_^;)

なっぱはお母さんのティアにしっかりと抱かれて元気に育っています。
お昼あたりになると、暗くて落ち着くのか、ジェナ(お父さん)やヒトの視線がさえぎられるからか、外の木箱(駆け込み寺)に入ってしまっていることが多いです。
ジェナはなっぱに興味があるようですが、無理に触ったりはせず、じっと覗き込むような感じです。


生後46日(2016年10月30日)
生後46日

待望の赤ちゃんがうまれて、早くも一か月半が経ちました。
最初こそ心配が絶えませんでしたが、無事にすくすく育ってくれています。 少し大きくなって、毛の色も変わってきました。

← お母さんにしっかりと抱かれるなっぱ。

最近はだいぶつかむ力も強くなってきて、片方の手と両足でお母さんにしがみついたまま、空いた片方の手で興味あるものに手をのばすようになってきました♪
もう歯も生えてきているようです。

生後46日

地面に足をついて、色々なものに手をのばすこともしますが、四肢すべてがお母さんの体から離れることはありません。 安心できるからなのか、どこかは必ずつかんでいます。
お母さんもしっかりと腕をまわして抱きあげていて、親子が離れているのを生まれてこのかたまだ一度も見たことがありません。(+_+)
大事に大事に育てているようです。

生後46日

その点では、去年子育てしたお隣さんのドグエラ夫妻とは大違いです。 お隣では、生まれて早々に親が赤ちゃんを地面に置いてしまうほどの放任主義でした。
そのせいもあってか、赤ちゃんが親元を離れて動き回るようになるのもめっぽう早くて、 今のマンドリルの赤ちゃんと同じ生後一か月半のころには、展示場のてっぺんまでいけるようになってきたため、逆に親が心配でついていくといった様子でしたからね。(^_^;)

生後46日


教育方針の違いですかね(笑)
マンドリルの赤ちゃんが親元を離れて動き回るようになるのはいつごろになるのでしょうね。(^^)
楽しみですね♪


生後53日(2016年11月6日)
生後53日

ティアがヒトの視線やジェナのプレッシャーを以前ほど気にしなくなってきたのか、最近は屋外展示場に設置した木箱、 通称「駆け込み寺」にあまり入らなくなってきました。

初めて口にした食べ物は、小松菜でした。(^-^)
(両親とも小松菜があまり好きではなく、残っていたため)

↑ 菜っ葉を食べる”なっぱ”


生後79日(2016年12月2日)
生後79日生後79日

なっぱが生まれ、早2か月半がたちました。
左上の写真は、たかいたかいをして遊んであげているようにも見えますが・・・

実はこれ、駆け出そうとする息子をティアが押さえつけている写真なのです。(゜o゜)

なっぱはだいぶ大きくなってきて、ごはんをはじめ、色々なものに興味津々♪
親から離れようとバタバタするのですが、ティアはまだ許してくれません。

生後79日

ご飯のときも移動するときも、ひとときも離すことなく一緒に行動しています。

ちょっとばかり過保護な気もしますね^_^;

ただ、赤ちゃんが大きくなって重いのか、若干ひきずっている様子・・・(-_-)
そろそろ子離れしはじめてもいい気がしますが^_^;

ちなみに、お隣のドグエラヒヒのヒカリは生後二か月半のころには、お母さんに抱えられるどころか、お父さんに飛びついて抱きついていました。

なっぱが一人で行動するようになるのはいつになるでしょうかね(^^)


生後96日(2016年12月19日)
生後96日

先日ついにティアから離れているのを確認しました!

すぐにティアが回収してしまい、写真が撮れなかったのですが(^_^;)

生後96日生後96日
生後96日生後96日

生後103日(2016年12月26日)

なっぱがティアから離れている写真を撮ることに成功しました。(^-^)


生後103日

冒険したいお年頃なのか、日に日に母親を振りほどいて駆け出そうともがく力が強くなってきており、 離れてはポールを登ったり木箱の中に頭をつっこんでみたりと好奇心旺盛に動き回っています。
母子ともに段々と慣れてきているのか、少しずつ母親から離れる距離や時間も長くなってきています。

↑ 木箱の中に顔を突っ込み、中の様子をうかがうなっぱ


生後103日生後103日

↑ ポールも登れるようです


生後103日

← こんなに高いところまで!
このあとすぐに母親に回収されましたが。


生後147日(2017年2月8日)

もうすぐ生後5か月です。
最近はますます活発になり、動き回っています。

生後147日生後147日
生後147日生後147日

ついにこんなところまで一人で登れるようになりました!
お隣のドグエラヒヒのヒカリは、なっぱが登り始めると気になるのか、見に来ることも。(^^)


生後169日(2017年3月2日)
生後169日

もうすぐ生後半年になります。
ちなみに今日はジェナとティアが一緒に暮らし始めてちょうど一年の日でもあります。
あれから一年いろいろなことがありましたが、お互い大きな怪我や病気などなく、子宝にも恵まれ、今のところ順風満帆といった感じです♪
今度とも家族仲良くやっていってほしいものです。

← 毛づくろいされるなっぱ。
でも、じっとしていられないのか、すぐに抜け出そうとします。

生後169日生後169日
生後169日

よく動き、よくのぼり、よく駆けます。
見てて楽しいですよ♪



生後169日

ティアが食べているのは、日替わりメニューのゆで卵。
(普通に置いておくとジェナが一人占めしてしまう、人気の一品)

生後169日生後169日

生後169日

やっぱりもらえなかったようです(*_*;


生後169日生後169日

結局ティアがこぼしたのを拾って食べていました。
(卵の殻に張り付いたわずかな白身を・・・)
もっと大きくなったらたくさん食べられるようになるよ、きっと(^^)


生後182日(2017年3月15日)

なっぱが生まれて今日でちょうど半年になります。
ハッピーハーフバースデーなっぱ(´∀`*)

生後182日生後182日

生後186日(2017年3月19日)

マンドリルガイド&なっぱの成長記録報告には、想像以上にたくさんのお客様にお越しいただきました!(^^)

なっぱへはハーフバースデーケーキも用意。

生後186日生後186日
生後186日

ハーフということで半月形です。クリームはプレーンヨーグルトと豆腐を混ぜて一晩水切りしたものを使用。 さらに今回のスポンジは冬瓜(とうがん)です。・・・さらにヘルシーになりましたね^_^;
ケーキだけだとジェナが独占してしまい、主役のなっぱの口に何も入らないのではないかと危惧し、ハーフバースデーらしく半分にカットしたフルーツもばらまいてみました。
そして、マンドリル達を出してみると・・・
なんとケーキには目もくれず、周りのフルーツを食べ始めるジェナ達・・・
ケーキよりもフルーツの方が甘くておいしいですものね(/_;)

それでも最後には土台の冬瓜まで食べてくれました。
なっぱも食べていましたよ♪


生後195日(2017年3月28日)

今回は葡萄(ぶどう)をあげた時のお話です。


  ※ ぶどう・・いつもの食事メニューにはない、類人猿からのおすそわけ。
  つまり、めったに食べられないご馳走。


葡萄を受け取ると、案の定一人でほおばるティア。
なっぱはなんとかして分けてもらおうと、ティアにねだります。

手を伸ばしたり覗き込んだりするのは当然の事、思いっきり顔を押し付けたり、顔を噛んでみたりと・・・。

ゆでたまごの時よりも押しが強いですね(;一_一)

以前の経験から学んで交渉力(物理)が向上したのか、ゆでたまご以上のご馳走だと本能で悟ったのか。

生後195日生後195日
生後195日生後195日

まぁ、しかし・・・

結局もらえませんでした(T_T)
ご馳走への道のりはまだまだ長そうですね。


ところで、上の写真、なっぱの歯がきれいに撮れてますね♪
乳歯がぜんぶ生えそろい、犬歯(いわゆる牙)もかわいらしいのが生えています。


さてさて、話を戻しまして、その後、もらえなかったことに対する抗議なのか、代わりの遊びなのか、 はたまた、歯がムズムズするお年頃なのか、移動するティアのお尻を噛み続けるなっぱ。

生後195日生後195日
生後195日

ティアは特に気にした様子はなかったですが、先ほどの写真の通り、歯もしっかりとしているので、甘噛みといえど痛い気がするのですが・・・(-_-;)


生後195日

そして、ひと段落したのちティアからお乳をもらうなっぱ。
まだしばらくはお母さんのお乳が一番のご馳走ですかね。


生後209日(2017年4月11日)
生後209日

今日は雨が降り、風もビュービュー吹いていたため、せっかくきれいに咲いていた桜がだいぶ舞い散ってしまいました。
ふと地面に目をやると、雨風に打たれたのか小鳥に折られたのか、花弁や枝ごと落ちている桜がありました。
せっかくなので、落ちている桜をかき集めて、ヒヒたちにプレゼントしました。

私たちヒトにとっては、桜といえばもっぱら鑑賞用または感傷用ですが、ヒヒたちにとっては食用です♪

桜を見るや否やさっと寄ってきて枝をつかみ、おいしそうに桜を食べるティア。
今回は獲物が大きかったからか、なっぱも手をのばして食べていました(^^)
ジェナも美味しそうに食べていました。
彼らにとっては花より団子というよりは、花とて団子といった感じですね(^^)

生後209日生後209日
生後295日(2017年7月6日)
生後295日

なっぱはまだまだお母さんにべったりではあるものの、だいぶやんちゃになってきました♪

生後295日

ティアを踏み台にジャンプ!


さらに・・・


生後295日生後295日
生後295日生後295日
生後295日



遊んでほしいんでしょうかね(笑)

なお、写真では着地未遂に終わっていますが、木箱の上から跳んでティアの背中に着地するケースもあり、その時はだいぶ痛そうでした(^_^;)
がんばれティア。

生後295日


← 飼育員の手が気になるのか、チェックするなっぱ。

なんだか好奇心旺盛でこどもっぽくなってきましたね♪

生後366日(2017年9月15日)

今日はなっぱの1歳の誕生日です(^_^)

最近のなっぱは元気いっぱいで、やんちゃ度にも磨きがかかってきています(^^)
よく動き、よく食べ、よく遊んでいます。

走るのも速くなり、ジェナが近づいてきても母を待たず、一人で跳んで逃げます。身軽なので、すごい速いですし、すごく跳びます。

生後366日

飼育員ともよく遊ぶようになりました。
手に乗って踏み台にしてはずんでみたり、じゃれて甘噛みしてみたり♫
でも、オスなので犬歯が鋭いようで、隣のドグエラヒヒのヒカリに比べるととっても痛いです・・・(-_-;)

なっぱはティアとも遊びたがりますが、毎日毎日しつこいからか、ちょっと鬱陶しそうにあしわられます(^_^;)


1歳を記念して、なっぱ(小松菜)となっぱ(マンドリル)のツーショットを用意しました。


生後366日生後366日

↑ なっぱに手を伸ばすなっぱ       ↑ なっぱを千切るなっぱ

生後366日


実は一家そろって小松菜はあまり好きなメニューではありません。
当初なっぱがなっぱにありつけたのも、両親が食べずに残っていたからなんです(^_^;)
なっぱもこの一年で段々と食に好みが出てきて、小松菜を積極的には食べたがらず後回しにするので、写真を撮るのにちょびっと苦労しました。

↑ なっぱを食べるなっぱ


生後366日


← 最近のマイブーム♫
ゆらゆら揺れて楽しそうです。



浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会