NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 5月 11日
「【ツキノワグマ】春便り~航と華~」

皆さんこんにちは!
冬から春にかけての2頭の様子をご紹介します。
(写真 左:華/右:航)

<航♂>
気温が暖かくなり、活動的です。午前中は4月に追加した立木がお気に入りのようで下の写真のような体勢でいることが多いです。
(本当は木に登る行動を引き出したく置いたのですが、、、)
午後はよく華とじゃれあいをしています。

<華♀>
冬の午前中はモートにいる時間が多かった華ですが、徐々にその時間が減り運動場で砂場や小枝、地面をクンクンしている時間が増えた印象です。時には航に対して自分からじゃれあうこともあるので2頭の関係は良好だと考えています。

<身長を測りました>5月
航:141cm(3月より2㎝↑)
華:134.5㎝(3月より0.5㎝↑)
おととしから測っていますが、航が春先にぐっと成長する気がします。
※ツキノワグマなど熊の大きさの指標は正確には“体長”といって鼻先から尻尾の先まで測ります。



<季節の食べ物>
タケノコ、フキをたまにあげています。
タケノコの皮は匂いが強く2頭とも真剣に嗅いでました。航より華のほうがよく食べていました。(もちろんヒグマにもあげました!)

      昨年度の冬便り


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会