NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 3月 10日
「【エゾヒグマ】冬便り~ピリカ・ゴロー~」

皆さんこんにちは!
秋から冬にかけての2頭の様子をご紹介します。

<ピリカ♀>
最近は毛がうっすらと茶色がかってきました。
→詳しくは記事参照

      ➡記事【エゾヒグマ】ピリカの冬対策!

食べ物はリンゴやサツマイモ、アジなど総量(4㎏)と秋に比べ少なくしています。1日に1回は運動場のプールに入ったり、シイの枝をガシガシしています。また秋頃からシイの木をたくさん運動場に入れるからなのか枝を一カ所に集めることがあります。そういった習性があるのか、ただ単に遊んでいるのかわからないですが一生懸命に枝を集めるんですよね~。その集めた枝の上で寝ることがあるので寝床をつくっていると勝手に思っています。(笑)

<ゴロー♂>
歩き方、ウンチともに異常なし!プールにはピリカよりも多く入っている印象ですね。運動場のシイの葉をたくさんもぐもぐしています。ゴローは我々が様子を見ていると、モート(運動場と園路の間にある堀)の淵まで近づき鼻で匂いを嗅ぎにやってきます。まあ何ももってないと離れていきますが…(笑)
ちなみにこの時期いつもゴローは卵の白身だけ残します(餌の総量は3㎏)。毎年のことらしく特に気にしていませんが、なぜなんだろうと思っています。

<イベント>
・昨年の12月21日に【hamazooクリスマス】~エゾヒグマ・ツキノワグマ~を行いました➡詳しくは記事参照

      →記事【hamazooクリスマス】~エゾヒグマ・ツキノワグマ~

1年間にわたり浜松市動物園のヒグマの様子についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?季節によって違う動き、体色、食べ物などなど、一種の動物だけでこんなにも違いや変化があります。
皆さんも好きな動物の季節の変化を見に動物園にくると、違った一面を見ることができ、よりその動物の魅力を感じることができると思いますよ~

      春便り

      夏便り

      秋便り




浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会