NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2019年 12月 8日
「【エゾヒグマ】ピリカの冬対策!」

皆さんこんにちは!
最近はめっきり日が落ちるのが早くなり、いよいよ冬本番って感じですね~

浜松市動物園で飼育しているヒグマのピリカ♀は、現在34歳!
クマの平均寿命は、約30歳前後と言われていますので高齢個体です。来月には35歳になります。

さて、そんなピリカのこの冬を健康に乗り越えるための対策を紹介します。

①赤外灯の設置
ピリカの寝室に、赤外灯を設置し温かくしてます。▽

②投薬
ピリカは、2017年の冬、突然、前肢が立てなくなりました。その後、春には幸い回復しましたが、以降、特に冬期に、歩行や運動に支障をきたしやすくなりました。
そこで、獣医師と相談し、今年も11月頃から予防的に投薬を開始、経過観察をしています。
お薬は苦いので、アジの中に入れてごまかして与えています。△

~~ここまでは例年行っております。~~

そんななか、今年!10月下旬から換毛(毛が生えかわる事)が起こりました。通常この時期にピリカは換毛はしないので、職員はビックリ!心配していました。
この(時期外れの)換毛について原因ははっきりわかりませんが、現在、元気・食欲は普段どおりで、その他健康状態も問題ないため様子をみています。

職員一丸で健康管理に努めておりますので、よろしくお願いいたします!!

☆★告知☆★
【hamazooクリスマス】イベント  ~クマ~
10時45分~ヒグマ・ツキノワグマにプレゼントをあげマス。
当日の流れは、10時45分にヒグマガイド⇒プレゼント。その後ツキノワグマガイド⇒プレゼントを予定しています。

ガイド内容は日頃の様子や冬のクマの生態(冬眠や繁殖など)、初めて聞く方目線で分かりやすく説明しますので、ぜひご参加ください!!

      【エゾヒグマ】秋便り~ピリカ・ゴロー~


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会