NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 9月 13日
「【シマウマ】最近のシマウマ」

こんにちは!


さて、最近のシマウマたちは…

(左からジャスミン、ウィンビ、エレン)

朝、放飼場に出した後、3頭でエサを食べるようになりました(^^♪
ウィンビも現在はかなりエサを食べるようになり、授乳よりもエサを食べる事が増えたと感じています。
また、授乳のみの時期のウンチはイヌのような柔らかいウンチをしていましたが、エサを食べるようになりシマウマらしいコロコロしたソラマメ型のウンチに変化しました。

ただ、まだ硬いエサは食べる事はせず、乾草のチモシーや青草、放飼場に生えている草を食べており、ヘイキューブやペレットはあまり口にしていません。

(奥に写っているのが、母親のジャスミン)

ジャスミンと離れている時間も増えました。
立ちながら少し寝ているときもジャスミンのそばではなく、ウィンビが安心できる場所で休んでいます。




(エレンについていくウィンビ)

ウィンビとエレンとの関係もどんどん良好になっています。エレンの後ろをついて歩くことも増えました。
あまりしつこいと蹴られたり、軽く鼻で突かれたりしますが、以前のように噛まれそうになることはありません。

(座っているルイが気になるウィンビ)

ただ、ダチョウとの関係はあまり良くありません。
ダチョウもシマウマに対して苦手意識があり、威嚇しがちですし、ジャスミンとウィンビは威嚇してくるダチョウに対して苦手意識があり、ほぼ毎日ダチョウと走り回っています(-_-;)
上の写真でも、ルイが気になるものの、ルイの背後にいるダチョウを気にしてこれ以上近づくことはしませんでした。
(後ろにいるダチョウはあまり怒らないダチョウですが、まだ判別はできてないようです)


来月開園した際は、おそらく皆さんがビックリするくらいウィンビは成長していると思います!
担当も休み明けにウィンビを見ると、デカ!といつも思います(笑)

これからも大きなケガなく、すくすく成長しますように~!


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会