NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 9月 11日
「【アメリカバイソン】雨の日」

こんにちは、キリン担当です。
9月に入り、少しずつ涼しくなってきましたね。

雨が降ることも増え、季節が秋に変わってきた気がします!


(雌のプレサージュ)


さて、たまにはバイソンの様子を載せようと思います!

雨の日は、朝のエサを食べた後、屋根の下で過ごすことが多いです。

雨でも雨でなくてもバイソンたちは外のパドックに出てきてくれるのですが(雨が降っていると外に出たがらないキリンたちとは大違い…)、できるだけ雨に濡れないように過ごします。
特に土砂降りの時は屋根の下にいます。
小雨だとあまり気にしていません。

座っていることもあれば、寝ていることもあります。
シャリバンもプレサージュも年齢的には高齢なので、数年前に比べると寝ていることが増えました。

ブログの写真を撮るついでに、換毛で抜けているシャリバンの毛を少し取りました。
見た目の変化はあまりありませんが、年を重ねて換毛が上手くいっていないのか、体に残っている毛が多いです。

プレサージュは抜かれたい場所の毛を抜いているときは大人しくしていますが、触られたくない場所の毛を抜こうとすると逃げていきます(;^ω^)
シャリバンは特に気にせず、じっとして毛を抜かせてくれます。
性格の違いですね。

(反芻中のプレサージュ)

よく、鼻水が出ている!とか、風邪ひいてるのかな?とお客様に言われますが、バイソンなどのウシの仲間は鼻が濡れているのが健康だとされています(家畜のウシは鼻が濡れている程度で、バイソンのように鼻水や唾液は垂れることはほとんどありません。キリンのように濡れていないウシの仲間もいます)。


柵越しではなかなか見づらいバイソンたちですが、じっと観察してみると意外とかわいい動物です(^^)/


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会