NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 8月 19日
「【シマウマ】仔シマウマ③名前決めました!」

こんにちは。

先月生まれた雄の仔シマウマの名前を決めました!

《ウィンビ》です!

決めるまでいろいろ悩みましたが…
(ミントだとか、生まれた日は何の記念日だとか、雄親の名前とジャスミンの頭文字取ってアジにするだとか…)

担当としては、意味がないようで意味のある名前にしたいなと思っていました。

名前の由来ですが、ウィンビが産まれたのは7月31日です。
7(な)3(み)が1(いい)と読めます。
グラントシマウマは、アフリカのケニアやタンザニアなどのサバンナや草原地帯に広く生息しており、そこで使われているスワヒリ語で波という意味を持つ言葉が「ウィンビ」でした。

前日にライオン○ングを見て、ハクナマタタを聞いて、スワヒリ語にしよう!と決めたのですが、
意外と良い名前では?と思っています。

これからは、ぜひ「ウィンビ」と呼んでください(^^)/

↑写真左のエレンの後ろについて行ってシッポで強くはたかれてびっくりしたウィンビ

さて、最近のシマウマの様子ですが、ほぼ毎日放飼場にて3頭同居展示しています。

毎日ジャスミンとエレンはケンカしていますが、今までよりも時間は短くなり、落ち着いたケンカになりました。
たまにエレンがウィンビを追いかけることもありますが、
先ほどの写真のように近くにウィンビがいても、今までのように執拗に追うことがかなり減りました。

エレンもウィンビに手を出すとジャスミンとケンカになることが分かっているので、自分から手を出すことも減りましたし、ウィンビが近づいてきてもある程度までで、距離を置くようにして過ごしています。


それと同時にジャスミンとエレンにある行動が見られるようになりました。

顔を合わせることが増えたのです。

おそらく、ウマやロバで見られるスナッピング行動だと思います。

スナッピング行動とは、上位(力が強い、大人)の個体に対し、下位(力が弱い、子ども)の個体が口をパクパクとさせ、「あなたに抵抗しません/服従しています」などを表現する行動です。
なぜ、おそらくなのかというと、上の写真ではジャスミンがそれをしているように見えますが、実はエレンもスナッピング行動をしています。

一般的なスナッピング行動は、どちらか一方がもう一方に対して行うものなので、
2頭で口をパクパクさせているのでスナッピングではないのかな…?と。
ちなみにこの後ケンカになることもしばしば…(-_-;)
お互いに、ケンカはしたくないよ抵抗しないよのアピールをしているわけじゃないのか…?と謎が深まります。
本当の意味は2頭にしかわからないのかも…。

すこーーーしずつですが、ジャスミンとエレンの距離が元のように縮まっているのかなと思います。
2頭で協力して子育てしてくれる日はくるのか?ちょっとだけ期待しています。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会