NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 5月 14日
「【ヒツジ】毛刈りしました!」

皆さんこんにちは。

5/12にヒツジの毛刈りを行いました!
浜松市動物園では、毎年5月中旬~下旬に毛刈りを行っています。
この日はくもりで一日の寒暖差がなく、毛刈りに最適でした♪

今回の毛刈りは、ヒツジたちが
「いのちのふれあいゾーン」に引っ越してきて、
初めての毛刈りだったので安全面や技術面を考慮し、
ヤギヒツジ舎内で行いました。

↑毛刈り中のコハル(上)とモップ(下)


ビフォーアフターがこちら!
まずはコハル(♀)です。

コハル(♀)はコリデール種という品種で、
毛は柔らかく、光沢がありしっとりとしているのが特徴です。
今年は約5㎏の毛が刈り取れました。

続いてはモップ(♀)です!

モップ(♀)はサフォーク種という品種で、
毛はコリデール種の毛にに比べ、固く短いのが特徴です。
今年は約3㎏の毛が刈り取れました。


上から2頭を見てみるとボディラインがはっきりわかります。

↑毛刈り後のコハル(左)とモップ(右)

ちなみに・・・
毛刈りには、ヒツジ専用の大きなバリカンを使いました。
刃が大きいだけでなく、振動もなかなか大きいので、
まっすぐ毛を刈るのも慣れない飼育員(私)には一苦労。
私は毛刈りが終わってからも暫く手がぷるぷるしてました…


もこもこじゃないヒツジが見られるのは今の時期だけです!
ぜひ会いに来てください(^^)


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会