NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 5月 10日
「【ヤギ・ヒツジ】ハーブをあげてみました!」

皆さんこんにちは(^^)

先日、ハーブのお裾分けをいただいたので、
ヤギとヒツジにあげてみました!

1つ目はローズマリーです!
ローズマリーは肉料理などによく使われるハーブで、
さわやかな香りが特徴です。
シソ科の常緑性低木で、葉は硬く細長い形をしています。

香りが強く、硬いので、
どんな反応をするかな~と思いながらあげてみました。

結果は・・・

ヒツジはほぼ無反応でした(^^;)
コハル(上写真)は匂いを嗅ぎに来て、咥えて、ぽいっ。
モップは近づいても来ませんでした。笑

一方ヤギは…

興味を示し、食べました!
ランは、あまり食べませんでしたが、
ハクとマイ(上写真)は枝先の柔らかい葉を
選んで食べていました!

元々ヤギは草も木の葉も食べる動物なので
草を好むヒツジよりも興味を示したのかもしれません。


2つ目はミツバです!
ミツバはセリ科の多年草で日本原産のハーブです。
独特の爽やかな香りと柔らかい茎、薄い葉が特徴です。

さて、どんな反応をするでしょう(‥)?

こちらもヒツジはほぼ反応なしでした。
コハル(上写真)は嗅いで終わり、モップは見て終わりでした・・・。

一方、ヤギはよく食べました!!

ハクとマイ(上写真)は匂いを嗅いでからモグモグ食べていましたよ~♪

ラン(下写真)は口いっぱいに含んで食べていました!

ミツバは多年草なので、木の葉ではないですが
香りが強いからかヒツジはあまり好みではないようでした。


また変わったものを入手したらあげてみようと思います!


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会