NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 4月 24日
「【ミニサファリ】シマウマの最近の様子」

こんにちは!

さて、最近のシマウマたちの様子ですが…

放飼場にて、毎日キリン・ダチョウと混合展示しています。
(赤:キリン 緑:シマウマ 青:ダチョウ)
※天候により混合展示ではない場合があります


開園直後はシマウマを放飼場に出していないことがありますが、遅くとも昼頃には放飼場に出て過ごしています。
シマウマが先に放飼場に出ていると、ダチョウたちが放飼場に出たがらないので、シマウマを放飼場に出すのを少し遅くしています。
また、ダチョウのために撒いたエサもシマウマが横取りします(;^_^A

(ジャスミンとダチョウ)

ジャスミンはキリンに対してもダチョウに対しても、そしてヒトに対してもある程度距離を保って過ごしています。


ダチョウから何かしてこない限りは、特に関わることはしません。

ただ、たまにダチョウに追いかけられています(~_~;)

ダチョウも常に威嚇しているわけでは無く、シマウマとすれ違っても気にしない時もあれば、
お互いの距離が縮まったタイミングで、ダチョウが少しシマウマに対して威嚇した際に、ジャスミンが怖がったのを察して追いかける時もあります。

メスのダチョウたちは、ちょっと気に障ることがあっても、すぐに攻撃(追う・蹴るなど)することはありませんが、怖がったのを察すると強気に出てしまうので、ジャスミンがもう少し堂々と振舞うことが出来れば解決するかなと思います。
ちなみに、シマウマに対して威嚇して追いかけるダチョウはメス5羽いるうちの1羽だけなので、気になる方は観察してみてください(^^)/

今のところ、ケガをすることはありませんが、今後ダチョウとシマウマの関係が悪化したら交互展示に切り替わるかもしれません…。

(左:ジャスミン 右:エレン)

エレンとの仲は、まだ良好とは言えません。
共に行動することは増えましたが、エレンがジャスミンに対して一線引いているところがあり、後ろからジャスミンが近付くと蹴ってしまうことが多いです。
闘争することも初めに比べるとかなり減りましたが、なくなったわけではなく、いまだに新しい擦り傷を作ることがあります(-_-;)

ただ、ジャスミンがダチョウに追いかけられた時にエレンが仲裁に入ることもありますし、
ジャスミンもエレンが軽く蹴ってきても怒ることはせず、落ち着いて対応しています。

エレンがもう少しジャスミンに心を開いてくれれば仲良くなると思いますが、もう少し時間はかかりそうです。


現在、室内は分けていますが、今後様子を見て夜間も同じ部屋に収容していく予定です。
その際は、早めにサブパドックに収容するためシマウマをご覧になれないことがあります(時期は未定です)。


仲良く2頭でグルーミングし合う姿を見られるのはいつになることやら…。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会