NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 4月 25日
「【キリン】ルイとリョウ」

こんにちは!
さて、最近たまーーーにですが、シウンをサブパドックに残してルイを大放飼場に出すことがあります。

ルイも次の7月で2歳になり、そろそろシウンから離れて過ごせるようになるために、不定期・短時間ですが、シウンと分離させています。

(赤:サブパドックにいるシウン)

今まで仔と親を分離する際は、シウンを大放飼場に出し、仔キリンをサブパドックに残していました。

来園した方はご存じかと思いますが、4月初旬からシウンは左前肢を痛めており、サブパドックにて安静に過ごしてもらっています。
現在もまだ痛めていますが、少しずつ良くなっています。
シウンも放飼場に出たそうにするのですが、跛行が見られるうちはサブパドックにて過ごしてもらう予定です。
少しでもシウンが安静に過ごせるように1頭だけで過ごせる時間を作りたいと思っています。


そのため、今までのやり方とは異なっています。


ただそれも、リョウ次第なんですがね…(;^ω^)


やはり、リョウがしつこく追うと、ルイも嫌がって走り回ります。
この日は放飼場にルイを出して15分ほどはルイがよく走っていました。

そのうちリョウが飽きて、放飼場に生えた植物をつまみ出すと、今度はルイがリョウを気にして近付いてみたり…


(リョウが何しているのか気になるルイ)

リョウから近付くと逃げる割には、自ら近付くのは問題ないルイ…ナゾです。

以前、放飼場にキリン3頭を出していた時に、ルイからリョウに近づいて、ネッキングして遊ぼうと誘っていたことがあるのですが、
その時にリョウはルイにマウントしてしまい(オス同士なのに…笑)、そのことがあってからルイのリョウに対する警戒心が強くなってしまいました…(-_-;)



シウンが少しでも早く良くなるように、2頭で落ち着いて過ごせる時間が増えるといいなと思っています。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会