NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 4月 16日
「【ホッキョクグマ】バフィンとモモ♬&先週の答え」

皆さんこんにちは!

今週末(18日)は
“飼育の日イベント”が開催されます!
4月19日➡「し、い、く」にちなんだ飼育員のお仕事に注目したイベントです!
良ければご参加ください♪♪


さて、バフィンとモモはまったり過ごしていますよ~🐻




・バフィン
今月に入り、右目からの血涙や目ヤニがあったりなかったりと続いています。治療のために目薬をしています。

目薬は毎日、朝と夕方にしています。バフィンはアジを見せると、こちらに来てくれて目薬に協力してくれるので本当に頼もしいし助かっています!




・モモ
先月の15日に捻挫&突き指したモモですが、徐々におもちゃを解禁しています。今週はガス管を中心に出しました。投げはしませんが、鼻先で押してそのまま飛び込んでいます(笑)

暖かい日にはミストや肉氷も始めていますよ~




【先週の答え】
問題:ホッキョクグマの前歯はどんな場面で使うでしょう~?

↑みなさんわかりましたか!?

『難しすぎる』『答え教えてください!』など来園者さまからお声掛けしてくださりありがとうございました!🐻

では、答えは・・・
A:脂身や肉をひきちぎる
でした~

バフィンやモモでは、牛骨にこびりついた脂身や僅かに残った肉を食べるときに使っています▽



来園者さまからは「子グマを運ぶとき」「隙間に入ったアジを引っ張るとき」などの回答もいただきました!


骨格標本をみると前歯は他の歯にくらべ小さいので、もしかしたら細かい作業の時に使うのかもしれませんね♪


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会