NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 4月 6日
「【小型サル】段ボールの中には?」

こんにちは!

毎週、小型サル舎には段ボールが1箱やってきます。

さて、この段ボールの中には何が入っているでしょうか?

(以下、閲覧注意です…)



小型サルたちが大好きなコオロギが入っています(^_-)-☆

コオロギは毎週宅配してもらっています。
輸送中の揺れなどでコオロギたちが弱ってしまわないように、箱の中にはコオロギたちの足場になる大量の新聞紙が詰められています。
(冬場は寒さ対策の為に使い捨てカイロも入っています)

コオロギを毎週購入するなら、育てた方が楽ちんでは…?と思う方もいるかもしれませんが、コオロギを繁殖・飼育するのはかなり難しいのです(あと臭い…)。


段ボールに入ったままではコオロギの管理がしにくいので、プラケースにコオロギをすべて移動します。
丸まった新聞紙の間にもコオロギがくっついているので、一つずつ新聞紙の塊を確認しながらプラケースの中へ移動していきます。

虫が苦手な人にはかなり嫌な作業になりますね…(-_-;)


この作業をしていると、コオロギもらえないかな~?とサルたちはじっと待っています。
(赤丸の中にいるのはGLTのエリオ)


作業が終わるまでじっと待っているので、ちょっとだけオヤツタイム(^^)/
毎週届くコオロギが彼らの大好物です♪


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会