NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 3月 26日
「【シマウマ】ジャスミンがやってきた!」

こんにちは!

お知らせにも載せた通り、シマウマのジャスミンが来園しました。
検疫・駆虫も無事に終了し、様子を見てエレンと同居をしていきます。


どのくらい時間がかかるのかはシマウマ同士の相性にもよるのでわかりませんが、4月中には2頭仲良く過ごせたらいいなあと思っています(^^)v

さて、ジャスミンが無事に公開できるようになるまで、少しずつブログを更新していこうと思っています。

まずは、ジャスミンが来た日(3月11日)のことを書きます。
この日は、天気も良く、風もなく、絶好の搬入日和でした。

ジャスミンを搬入するにあたり、室内やサブパドックの危険な箇所にコンパネや畳を設置したり(走り回って衝突しても大怪我に繋がらないようにするためです)、
エレンが驚かないように3月に入ったころからジャスミンを収容する部屋の扉を開ける練習をしたりと、準備は万端でした!


ただ、準備しているからといって、何事もうまくいくわけではありません。
キリン担当は午後から園内会議で不在の為、他のスタッフに収容をお願いしたのですが…


案の定というかなんというか、シマウマもキリンも全く部屋に入ってこなかったそうです(笑)
(この日は午後からミニサファリに土を入れる予定が入り、早めに収容する予定でした)


もちろん、会議を抜けてキリンたちを収容しに行きました(笑)
きっと何かを察していたんでしょうね(;^ω^)

(エレンは普段から収容に時間がかかります、わがまま)

(ちなみに、キリンが部屋に入ってこない時はだいたいシウンが入ってきません、ボーッと外を見て佇んでいます)


ただ、広島を出発したジャスミンは予定通り浜松に17時着予定!

到着までに掃除をして、搬入の準備をして、手順を確認して…、
そして広島から浜松まで7時間かけて無事にジャスミンが到着しました。


シマウマは輸送時の事故が多い動物なので、無事に到着することができ、本当によかったです。

↑輸送箱内で暴れないように、移動中はポニーを輸送するような小さめの箱に入って過ごします。


エレンは、ジャスミンが来て嬉しそうでしたが、初めの頃はあまり気にしておらず、ジャスミンが鳴いていたら仕方なさそうにテクテク歩いて様子を見に行っていました(-_-;)
ジャスミンの姿が見えなくても気にせず餌を食べていました(笑)

ただ、現在はお互いの姿が見えないとソワソワと不安そうにしているので、これから仲良くなるかな?と思っています。

同居の練習の様子もこれからブログにあげていきますので、楽しみにしていてください!

※同居練習の際に、お互いに噛んだり蹴ったりすることがあり、エレン・ジャスミンともに顔や首などに傷や出血が見られますが、問題ありません。ご心配をおかけしますが、温かく見守っていただけると嬉しいです。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会