NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 3月 21日
「【いのちのふれあいゾーン】ウォットのミニ水族館リポート・本日の様子」

皆さんこんにちは、今日はあいにくの雨でしたね…
しかも警報が出るほどの大降り(;ω;)

ご来園いただいたお客様、ありがとうございました!

今回は昨日から開催されている
ウォットの「ミニ水族館」を見学させていただきました。
(会場は動物愛護教育センターの2階 多目的ホールです!)

動物園コラボということで、
動物の名前が付いたサカナや、浜名湖に生息する生き物を展示しています!

その中でも、私が気になったサカナをご紹介します!♪

一種目は「パンダウナギ」です!
浜名湖と言えば、やはりウナギですよね!

↑上:パイプの横にいます、まだら模様なのが分かりますか?
 下:砂に潜っていました、可愛らしいですね!


このパンダウナギは「ニホンウナギ」の突然変異種で
白と黒のまだら模様からこう呼ばれているそうです。
なんと10万分の1匹の確率で生まれるんだとか…!
かなりレアですね!ぜひ皆様にも見ていただきたいサカナです。

二種目は「ネズミゴチ」です!

このネズミゴチはカサゴ目コチ科のサカナで、
口先が尖っているのがネズミに似ていることから
この名前が付いたそうです。

↑確かに口先が尖っていますね!

私がびっくりしたのは目の色です。
すごくきれいな青色ですよ!
背びれにも綺麗な斑点があるんですが、
写真が上手く撮れませんでした…
気になる方は是非見に来てください!

他にも魅力的な生き物がたくさんいますよ~
生態看板もじっくり読むと面白いですよ!


ウォットのミニ水族館は28日まで開催しています、
ぜひお立ち寄りください!

そしておまけに本日の動物たちの様子です。

今日は雨が強かったので
動物たちはパーゴラの下に入って過ごす時間が長かったです。

明日は晴れ予報ですので、
春休みの行楽に、ぜひ動物園へお越しください!


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会