NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 3月 17日
「【小型サル】いつなら見られるの?」

こんにちは。
もうあと数日で臨時休園が終わりますね。



開園中、お客様に時々尋ねられることがあるのですが…

「今日、ゴールデンライオンタマリンは展示していませんか?」と。

(以下、GLTと表記します)



GLTは、国内で当園でしかみられない貴重なサルであることから、来園者の多い日にはよく尋ねられます。

GLTはマーモセットやアカテタマリンなどを展示している小型サル舎にて雄2頭を飼育しています。

基本的に毎日展示していますが、小型サル舎にて展示しているサルたちは展示場と室内を常に開放しているため、サルたちの気分によって展示場にいない時があります。
また、彼らのエサも基本的には室内に設置してあり、お腹が空いているときは見られないこともあります。

(室内にいるGLTのエリオ)

それじゃあ、いつなら見られるの?と聞かれるのですが、

『サルたちの気分です!』




と言いたいところですが、実は必ず展示場に出る時間帯があります。

それは、掃除の時間帯です。
必ず小型サルたちは展示場に出ていきます。

時間帯はその日の担当飼育員によってばらつきがありますが、『13時~14時』のどこかで必ず掃除をします。

室内の掃除では、水を使用するため濡れたくない小型サルたちは展示場に出ていくのです。

掃除は30分ほどで終わるので、絶対に見たい!という方は13時から小型サル舎の前で待機してください(;^ω^)


また、閉園時間が近付くと、サルたちも収容&エサの時間のため、展示場にいないことが多いです。

とても小さいサルたちですが、帰る時間はちゃんとわかっています(^^)v
(帰ってこないサルもいますが…)


当園でしか見られない貴重なサルなので、来園した際は、時間を狙って見にきてください!


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会