NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 3月 7日
「【キリン・シマウマ】ワルイのは…」

こんにちは!

今日は、キリンのルイとシマウマのエレンを同居させました。

今まで何度か短時間だけ同居したことはあるのですが、
今回は長時間大放飼場で過ごしてもらいました。

エレンは以前当園で生まれたキリンのゴロウマルとも同居をしたことがあるのですが、
その時はエレンがゴロウマルを追いかけて走らせていたので、今回はどうなるのかなあと心配していました。

同居を始めて20分ほどはお互いに距離を取ったり、ルイがエレンに近付きすぎるとエレンが怒って後ろ蹴りしたりと、落ち着いて過ごしていました。

エレンも心配していたほど追いかけることはせず、エサを食べて過ごしていましたが、

ルイはエレンの事が気になって仕方ないようで…

なんとルイからエレンを追いかけ始めてしまい、2頭で大放飼場を走り回ってしまいました(-_-;)
(写真右端にいる母親のシウンはあまり干渉しないタイプなので、2頭の走る様子をボーっと見ているだけ…)

ほんとーーーによく走るキリンです(~_~;)




5分ほどすると落ち着いてきて、走らずに過ごせるようになりました。
キリンよりもシマウマの方が速く走れて小回りが利くので、追いつけないルイが諦めただけかもしれませんが(^^;)



すると今度はエレンがルイに近づいていきました。

どうやらエレンはルイにその場所をあけてほしかったようで、
5分ほど様子を見ていると…




エレンが砂浴びしていました。

ただ、エレンが砂浴びをしていると、ルイが気になって近寄ってきてしまい、
エレンが十分に砂浴び出来ず、砂浴びしては立つのを何度かを繰り返していました。

意思疎通するのは難しいようです(*_*)
キリンは砂浴びしないもんね…。


今回エレンが追いかけたり噛んだりすることなく、落ち着いて過ごすことが出来ていたので、休園期間中に何度か同居して問題がなければ、今後も同居で展示しようと思います。



おまけ
ずっとついてくるルイに匂いをかがせてあげるエレン。
以前までヤンチャなイメージが強かったですが、いつの間にかお姉さんシマウマに成長していました。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会