NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 3月 6日
「【ホッキョクグマ】バフィンとモモ&検証①」

皆さんこんにちは!
花粉が飛び交う季節に入りましたがいかがお過ごしでしょうか~

バフィンとモモは元気ですよ~🐻
(先日、ホッキョクグマとオシドリのラジオ収録がありました。FMハローさんで20日に放送なのでぜひ聞いてください🎵🎵)


・バフィン
毛が生えかわってきています。2月頃から少しずつ毛が抜け落ち始め、上半身のほうはきれいな毛が目立ち始めています。(例年より少し早い)
食欲もあがっており小枝や葉っぱを食べる時間が多くなり、寝る時間は減りました。肉&魚ちょい増量中です🍖



・モモ
休園でも開園でも関係なく平常運転です。
差し入れでいただいたおもちゃに穴が開いたので、フィーダーに変換中です~


▽Nice肉球写真(上)


日々飼育をしていると、ふと思うことがあります。

『モモは飼育員をどのように判断しているか』


≪普段、モモを観察をしに運動場を見に行くと、いち早くこちらに気づき、おやつがもらえるのではと、遊ぶのをやめてこちらに来ます。←これでは観察できず隠れながら見ていましたが、どうにかしたくて今回の休園を利用しモモがいったい飼育員のどこを見て判断しているか調査?しました。≫


今回の検査項目
・服の色
・変装


結果は・・・


どれもモモに気づかれました(笑)



こちらを見て『あ、餌くれる人』と見破られ、近寄ってきました。変装が甘かったかもしれないので、これからも調査は続けます。次は匂いや、体型(シルエット)、変装マスクなどを試してみようと思います。


学生さん!卒論の題材にどうですか!?協力しますよ♬(笑)

☆おまけ動画【休園中のモモ】

 3月3日撮影


windows向け映像iphone,ipad向け映像


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会