NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 1月 2日
「【アムールトラ】寒中水泳」

皆さまあけましておめでとうございます。
今年も浜松市動物園をよろしくお願いいたします。

さて、2021年の干支は丑ですが、来年は寅年なので季節を先取りしてトラの記事を書きます。


お正月といえば、…そう、寒中水泳ですね。
皆さんはもう泳ぎましたか?
私は元旦に海で泳いできました(嘘)

人間も冬でも泳ぐ人もいますが、トラも新年から泳いでいます。

さむそう。


人間の寒中水泳は無病息災を祈ってだったり、健康のためだったりだと思いますが、動物園のトラが泳いでいるのは遊びの一環です。
特にソーン(新年早々外が真っ暗になるまで部屋に帰って来なかったオストラ)は泳ぐのが好きなようで、気温も気にせず1年中毎日のように泳いでいます。

きもちよさそう?

やっぱさむそう。

まあ陸に上がったあと体がびしょびしょでも気にせずくつろいでいるので、多分寒くないんだと思います。
元々ロシアなどの寒い地域に住んでいるトラなので、寒さには強いんでしょうね。
毛皮を分けてほしい。(5枚くらい着込みながら)


皆さんもソーン(大晦日も外が真っ暗になるまで部屋に帰って来なかったオストラ)に倣って、寒中水泳いかがですか?
※人間がやるときは命の危険がないようにやりましょう。



おまけ

ちなみにメスのローラは暑い時期しか水には入りません。(写真は夏の)
泳ぐというより、浸かって涼んでいるという感じですね。

かしこい。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会