NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 10月 2日
「【ホッキョクグマ】バフィンとモモ♬&懲りずに栽培中」

皆さんこんにちは!
10月に入りましたね♪
秋晴れが続きますがどうお過ごしでしょうか~

バフィンとモモは穏やかに過ごしています。
(今回は去年の2頭の様子と比較してみました!)

・バフィン
のんびりとした日を過ごしています。
去年はこの時期から目の不調(血涙、腫れ)が断続的に出始めましたが最近はその様子もなく良い感じです♪

・モモ
今週は扉を叩く行動が2日出ました。季節の変わり目ぐらいに、この行動が出ると考えていますが、はっきりとはわかりません。去年もこの時期に叩いていたという記録があるのでよく観察していきます。

【懲りずに栽培中】
さて、以前(6月頃)に“ヤナギラン”と“クロマメノキ”というホッキョクグマの生息地にある植物を育て、残念ながら枯らしてしまいました。しかし懲りずに最近はこのような植物を栽培中です!



(左:ローズマリー/右:セージ)

これらの植物は『香草』と呼ばれ良い匂いがします。ホッキョクグの運動場の一画に土があり草が茂っている箇所があります。察しの良い方はもうお気づきかもしれませんが、そうです!これらの香草を栽培し増やし移植する計画を練っています!(香草は季節により匂いの強さが変化します。この変化が2頭の暮らしのスパイスになればという考え)


実は10日前ぐらいから試しに少しだけ植えて、現在2頭の反応を観察中です。すでに色々とわかってきた所もありますので、その様子はまた来週書きますね~




▽ローズマリーの匂いを嗅ぐモモ


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会