NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 9月 6日
「【カリフォルニアアシカ】ワラビ♀~おNEWの体重計!~」

今回は体重測定のお話!

ワラビ♀の体重は1日1回、朝のミルクをあげる前にはかっています!
体重の増減を見てミルクの量や濃度を調整したり、
過去に浜松市動物園で生まれたアシカの体重と比較しながら成長具合を確かめています。

タイトルにあるように先月末に体重計を新調しました!

今まではこんな感じでワラビ♀を抱っこして人用の体重計ではかっていました。

ですが日に日に大きくなっていくワラビ♀を抱っこするのはとても大変です。
人に少しは慣れているとはいえ、
本来アシカは抱っこされるなんてことはありません!
一度抱き上げてしまえば大人しいのですが、それまでが大変・・・
誤って噛まれないよう、タイミングを見ながら抱き上げていました。

さすがにこのままずっと抱っこではかるのは難しいと思い、
ついに新しい体重計を購入!

今まで使用していたものは数字が表示される部分がはかり台と一体になっているものでしたが、
今回購入したものは別々になっています!

なにが良いかというと・・・

こんな感じでバリケンごとのせても重さを見ることができるんです(^^)/

バリケンに入る練習は以前から行っていたので、
ワラビ♀にとっても負担がなく、私たち飼育員も安全!
体重測定がとっても楽になりました!

体重計はサポーター費で購入させていただきました!
ありがとうございました!

8月中旬からミルクの飲みが少し悪かったワラビ♀でしたが、
数日前からまたしっかりと飲んでくれるようになりました!

飲まない期間で体重は少し減少しましたが、
体調は問題なく毎日元気に泳いでいました!

ミルクの濃度や温度を変えてみたり、
乳首の穴を広げ飲みやすいようにしてみたりと、
いろいろとやってみましたが飲まなくなった原因ははっきりとはわかっていません。
ですが8月に入り暑い日が続いていたので夏バテが原因だったのかなとも思います。

暑さもだいぶ落ち着いてきたので、ほっとしています!
最近ではミルクの時間が近くなると催促鳴きをすることとも多くなりました!

9月2日で3か月齢となり、離乳開始まで折り返し地点!
無事に人工保育を終えるまで私も頑張りたいと思います(^^)


今回のおまけ写真は、
「バリケンに入りカートでふれあい広場に運ばれるワラビ♀」
日によって時間は前後しますが、最後のミルクのあとにふれあい広場に戻るので、
15時~15時半頃にご覧いただける光景です!
順調に体重が増えていけば、バリケンで運べるのもあと少しかも!


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会