NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 7月 16日
「仔トラだより⑥〜アムールトラの仔のケガの状況について②~」

関連記事
アムールトラのローラが出産しました!
4月19日 アムールトラの赤ちゃんについて(続報)(1頭目の死亡報告)
6月1日 アムールトラの仔が1頭死亡しました(2頭目の死亡報告)

過去のトラだより
仔トラだより①~1週間~
仔トラだより②~成長中~
仔トラだより③~開眼~
仔トラだより④~アムールトラの仔の生育状況について~
仔トラだより⑤〜アムールトラの仔のケガの状況について~




4月15日に生まれた仔トラの近況です。

昨日で生後3ヶ月になりました。
過去の仔トラだよりでお知らせしている通り、仔トラは現在ケガの治療を続けています。

5月末頃のケガは順調に小さくなっており、初期の状態と比べるとかなり塞がってきていましたが、先日母親が仔を咥えた際にに傷口が再び開いてしまったようで、現在は再度治療をして経過観察をしている状況です。

このまま完治してくれると思いきや、まさかの振り出しに逆戻りで絶望(飼育員が)です…。
頭を抱えたくなりますが、仔本人はそんなに気にしていないようで、元気に動き回っているのがせめてもの救いですね。

出産以降心配事が尽きず、安心できるご報告がなかなかでききず申し訳ありませんが、今後も引き続き傷の状態を見極めながら、随時必要な処置・治療を進めていく予定です。


ケガ以外の生育は良好で、体重も順調に増えてきています。
現在の体重は約9kgくらいです。
最近はだいぶ起きている時間も増えてきましたね。

まだお乳も飲んでいますが、お肉も少しずつ食べるようになってきています。

塊のお肉のままでも食べますが、噛む力がまだ弱いので途中で力尽きるため、たくさん食べて早くケガが治るよう、お肉をミンチ状にしたものや、お肉とミルクを混ぜたものもエサに混ぜながら与えています。


【ミルクを混ぜたお肉(左)とミンチ状にしたお肉(右)】
今回は少しでもたくさん食べて、傷の回復のための栄養を取って欲しいのでこんな離乳食的なものを作っていますが、別に塊のお肉のままでも食べられないわけではありません。
食べやすいお肉じゃないと食べられない…だと野生では生きていけませんからね。
ですので離乳食も混ぜてはいますが、ミンチじゃない方の肉に齧りついてるときもあったりしますよ。

ちなみに、ミルクを混ぜたお肉は仔よりもローラの方が好んでいるようで、ローラが食い尽くしているときが割とあります((+_+))



以上、最近の仔トラの状況でした。
なお、仔トラのケガが治らないうちは傷口からの感染症の危険があり屋外に出す練習をすることができないため、仔トラの公開時期につきましては、ケガの完治以降となります。
ケガの状態を見ながら判断いたしますが、もうしばらく先になると思いますので、暖かく見守っていただければ幸いです。
公開時期は決まり次第、浜松市動物園のHP等でお知らせします。



おまけ

【離乳食を食べるローラ(母親)と鶏頭(エサ、鶏の頭)に齧りつく仔】

思い通りにいかない。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会