NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 6月 29日
「カンガルー日記㉒」

こんにちは!カンガルー担当です。
今回も前回同様、カンガルーの個体紹介です!

はまZOOのカンガルー達の生まれた日は2月~6月に集中しているため
その順番で紹介をしています。

と、いうわけで22頭目のカンガルーはユキ(♂)です!

ユキは今年の6月29日で7歳になります。


オスの中では小柄で、少し毛が白っぽいです。
他の個体に比べて、垂れ目っぽく、優しい顔立ちをしています。
左耳の中央に穴が開いているのが見分けポイントですが難易度高めです。

性格はとても穏やかです。
ボーっとしていることや横になっていることがよくあります。
(いたって健康ですのでご心配なく(^^)!)

エサのシイの葉を食べていたと思ったら
それを下敷きにして寝てたり…

他の個体に肘掛けにされても
気にせず寝てしまったり…笑


穏やかというか、のんびりしているというか…
担当からすると、とてもユキらしいなぁと思います。笑


今回の個体紹介はここまでです。

そしてこれで個体紹介は全頭終了しました~!
2月上旬から「カンガルー日記」として
飼育個体の1頭1頭を紹介してきました。

クロカンガルーという同じ動物でも
じっくり観察すると表情や体の違いが見えてくるので
その違いに気づく「きっかけ」としてこのブログを楽しんでいただきたい!という思いで
日々「カンガルー日記」を綴っていました。

皆様いかがでしたか(^^)?
少しでもクロカンガルーに興味を持って頂けていたら嬉しいです!

今後、カンガルーに関しては
近況報告や小ネタを中心にブログアップをしていこうと思っていますので
そちらも楽しみにお待ちくださいね~!


なお、当園のクロカンガルーは、母体の育児嚢から初めて顔を出した日を
その個体の生まれた日としています。

また、園内整備に伴い、2019年12月末に、
カンガルーはポニー舎(小型サル舎とミニサファリの間)に移動し展示しております。

15時以降はカンガルーを見ることが出来ない場合がありますのでご了承ください。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会