NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 6月 15日
「オウムインコの日」

こんにちは!

今回はフライングケージにいるオウムとインコについて書きます。

と、言いますのも6月15日は語呂合わせでオウム(06)インコ(15)の日なのです。

はまZOOのフライングケージでは
タイハクオウム1羽とルリコンゴウインコ2羽を飼育していますが、
現在は残念ながら園内整備に伴いフライングケージを閉鎖しておりますので
写真と動画でご紹介したいと思います!

1羽目はタイハクオウムのハクです。

全身が白い羽根で覆われていますが、翼や尾羽の内側は淡いレモン色の羽根があります。
警戒心が強く、手渡しでエサを受け取っても食べる姿はなかなか見せてくれません…。

オウムの特徴である冠羽(頭の上にある飾り羽)は、
いつもペタンと畳んでいるので見にくいですがちゃんとありますよ!

2羽目はルリコンゴウインコ(雑種)のイロハです。
鮮やかな緑やオレンジ色の羽根が生えています。
レイが引っ越してきてから、数日は様子を控えめに見ていましたが
ここ最近はレイと並んで止まり木にいることが多く、関係は良好ですよ!

(左がレイ、右がイロハ)

3羽目はルリコンゴウインコのレイです。
昨年はまZOOに仲間入りした個体で、
イロハと違い、鮮やかな青や黄色の羽根が生えています。
煮たサツマイモが好きで、器用に黄色い部分だけ食べます。

さて、この3羽には野生下で彼らが食べている木の実の代わりとして
普段のエサとは別にクルミや落花生を与えています。

なかでもイロハはとても器用に落花生を食べるので撮影してみました!


半分に割った殻つきの落花生を与えると、
まずクチバシで砕かないように受け取り、クチバシと舌を使って器用に殻を割ります。
茶色い薄皮を綺麗に剥がし、脚で向きを調整すると食べやすいように細かく割って食べます。

この動画では受け取ってから食べ始めるまでわずか7秒でした、
なんて器用なんでしょう…(・・ ! )

ちなみに動画の音声は無加工なのでハトやカモの鳴き声が入っています。
また、イロハのドアップの顔で映像がスタートしますのでびっくりしないでくださいね!笑
15秒ほどの短い動画ですので、ぜひ見てみてください(^^)



 6月第2週


windows向け映像iphone,ipad向け映像


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会