NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 5月 28日
「仔レッサーの涼」

こんにちは!
最近暑くなってきましたね、皆さん暑さ対策はできていますか?


レッサーパンダの子ども達にとってはこれが初めての夏!
元気一杯走り回って楽しく過ごしているかと思いきや、そうではないようです。

レッサーパンダは寒い地域に生息しています。
全身を覆うもっこもこの毛で、寒さなんてへでもありません。
しかし、その優秀な毛が”あだ”となり暑さにはめっぽう弱いです。

浜ZOOレッサーも例外でなく、この時期はみんな涼しい場所に避難します。

換毛期で冬毛が抜けつつあるとはいえ、暑いものは暑い!
特に子ども達は、まだ換毛のタイミングが遅かったり、抜けるスピードがゆっくりなせいで中々に大変そうです。


これは本格的な夏が来る前に夏バテになってしまう!
何とかしなければ!
そう考えた飼育員は、氷をプレゼントしてみる事にしました。
きっと冷たくて気持ちがいいだろう、喜んでくれるかな!
なんてウキウキしながら意気揚々とレッサーパンダ達の元へ。


↓初めて見る氷にドキドキ

結果は惨敗・・・。
始めてみる氷にアラタはビビりミライは逃げ出しました。
どうにもボウルいっぱいの氷の音にビックリしたようです。


↓腰が引けたアラタと遠くまで逃げたミライ

沢山入っているのが怖いなら、と次は一個ずつでチャレンジ。


↓これ何?とでも言いたげなアラタ。

少しずつ近寄ってきて、ペロッと舐めては少し逃げるを繰り返します。


ミライは氷より飼育員に興味が行ってしまい、そもそも氷が眼中に入りません。
論外(;´・ω・)
人の手から直接もらうことでようやく氷を認識しましたが、一舐めしては遊ぶ、ちょっと匂いを嗅いで遊ぶでらちが明きません。

↓集中が切れ、遊びだしたミライに直接氷を渡してみました。

これは慣れるまでに時間がかかりそうです。
根気よく練習していくことにします(;´∀`)


PS.その後、ミライは氷を咥えて遊ぶようになりました!
冷たくて楽しいのか、何度も口に入れては出すを繰り返していましたよ(´▽`*)
アラタも涼しい夏を過ごせるように頑張ろうね


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会