NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 5月 27日
「【ニホンザル】ピンクの仔(♂)」

みなさん、こんにちは(^^)
日に日に自由になっていく仔を見て、母親の大変さと仔の成長を感じています。
↓すぐどこかに歩いていく仔を掴むピンク

タイトルにも書きましたが、仔はオスでした。
性別が分かりましたし、そろそろ名前も付けようと思っています。

サル山のニホンザルにおいて、母親の順位が仔の順位にも大きく影響する母系社会なので、母親が誰か分かると飼育する上で役立つことがあります。

そういったこともあり、当園では、母親が誰か分かりやすいように母親の名前にちなんで、仔の名前が付けられています。(数頭違うのもいますが・・・)

例えば、今のアルファオス(一番強いオスのこと)は「ピト」といいますが、母親が「ピコ」なので、「ピ」をもらってピトと名付けられました。

ピンクの場合、母親が「ピンコ」で、ピンをもらってピンクと名付けられました。
ちなみに、「ピンコ」の母親は「ピコ」です。

・・・となると、


ピンクの仔は、「ピンク」を仔に継がないといけない??
(ピを継ぐとピコの仔、ピンを継ぐとピンコの仔と被る。)

ということで、
「ピンク〇〇」になる予定・・・


でしたが、名前付けにくいですし、長いので止めます。


ピンクということで、色(あるいは、その他)にちなんだ名前にしようと思います。
また決まりましたら、ブログなどでお知らせします。

↓ニホンザルもソーシャルディスタンス(この時だけ)


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会