NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 5月 28日
「何歳か知ってますか?」

こんにちは!
今日はバイソンのことについて書きます!


さて、みなさんは当園で飼育しているアメリカバイソンのプレサージュ(♀)とシャリバン(♂)の年齢は知っていますか?
(名前が長いので以下プレ、シャリと略させていただきます。)

身体は大きく、迫力があるけれど、人気な動物の陰に隠れてしまいがちで、年齢を知らない方も多いと思います。
上の写真では、左がプレ、右がシャリです。

正解は、シャリが18歳、プレが17歳です!

アメリカバイソンの平均寿命は野生下では約15歳、飼育下では長くて約25歳と、実は2頭とも意外と(?)おじいちゃんおばあちゃんなのです!

現在国内最高齢のアメリカバイソンは日本平動物園で飼育されているメスのモモちゃんで、今月で27歳になります。

(アメリカバイソンの寿命ですが、調べてみると年齢幅が様々で、今回は上記の通りにしました。)
飼育下ではメスのバイソンが40年生きたといわれているので、実際のところ何歳が平均寿命なのか不明です。

意外とお年寄り?な2頭ですし、見た目もあまり老けていません。
昔から変わらず、プレは元気に走り回っていますし、シャリが大好きなところも変わっていません。
シャリもプレのことは気に入っているので、2頭とも仲良しです。

ですが、やっぱり少し年を重ねたからか、以前のように発情が来ても、あまり気にせず穏やかに過ごすようになりました。
顔つきも穏やかになったような?気もします。

これからも2頭仲良く長生きしてほしいですね。

↑おまけ
換毛が進んできた2頭のおしり。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会