NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 5月 15日
「カンガルー日記⑰」

こんにちは!カンガルー担当です。
今回も前回同様、カンガルーの個体紹介です!

はまZOOのカンガルー達の生まれた日は2月~6月に集中しているため
その順番で紹介をしています。

と、いうわけで17頭目のカンガルーはアンズ(♀)です!

アンズは今年の5月16日で10歳になります。


メスの中では体が大きく、丸みがあります。
顔立ちはかわいい系なんですが、ちょっと目つきが悪いです。笑
左耳に耳環が付いているのが見分けポイントです!

同じくらいの大きさのメスと一緒にいることが多いので
見つけるのは難易度高めです(・・;)

アンズは、はまZOOのカンガルーの中で一番警戒心が強く、
旧カンガルー舎で飼育していたころは
飼育員がパドックに入ると常に対角線上の遠い所にいました。


毎日見ている飼育員にも警戒してヴーーーっと唸っていたのですが、
最近は少し性格が丸くなり、唸ることは少なくなってきました(^^)

アンズは口元がとにかくかわいいです。(担当の個人的主観です)

左の写真のように少し下から撮ると「ω」のような形が
アンズは他の個体よりもはっきりとした「ω」の形なんです。
右のウメ(カンガルー日記⑯に登場)と比べるとわかりやすいと思います!


今回の個体紹介はここまでです、また次回もお楽しみに!

なお、当園のクロカンガルーは、母体の育児嚢から初めて顔を出した日を
その個体の生まれた日としています。

また、園内整備に伴い、2019年12月末に、
カンガルーはポニー舎(小型サル舎とミニサファリの間)に移動し展示しております。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会