NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 5月 14日
「レッサーパンダファミリーの体重測定」

こんにちは!
今回はレッサーパンダファミリーが体重測定をした時のお話です。

さて・・・少々困ったことになってしまいました・・・。
詳しい話は後程するとして、まずは結果をご覧ください。
4月に測定した時はブログで紹介が出来なかったので、3月の体重と比較しています。



チイタ7.5㎏→7.6㎏(+0.1㎏)

キララ6.6㎏→7.1㎏(+0.5㎏)

ミライ5.7㎏→6.2㎏(+0.5㎏)

さて、ここからが問題です。



どん!

アラタ6.6㎏→7.4㎏(+0.8㎏)

ふ、増えすぎ・・・(;´・ω・)
ついにキララの体重を追い越して、チイタの体重に追いついてしまいそうに・・・。
これは再びダイエット!と行きたいところなのですが、ここでも少々問題が。

実は、今月に入ってからチイタ、キララ、ミライが換毛期(季節に合わせて毛が生え変わること)に入りました。
この時期は体力を消耗しやすいので、毎年エサの量を少し増やしています。
共通のお皿でエサを食べているキララ、ミライ、そしてアラタ。
他の子の状態を考えると今エサの量を減らすことはできません。
むしろ今よりも増やしたいくらいなのです。
これでアラタも換毛が始まっていればまだ調整の仕様はあったのですが、当の本人はと言いますと、あまり進んでいません。

おかしい、一番のんびり過ごしているのに。
一番体力が有り余っているでしょうに。
なぜこうなるのでしょう。
双子でここまで差がでるとは・・・。

担当者の苦悩は続きそうです。



↓5月10日現在の様子です。
明らかに換毛の進行に差が出ています。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会