NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 5月 7日
「【ニホンザル】ピンクの仔」

みなさん、こんにちは(^^)
「お知らせ」でも記載しましたが、4月27日にニホンザルの赤ちゃんが誕生しました。

母親は、来月で6歳になるピンクさん。
初産のため、上手くいくのか心配していましたが、しっかり子育てモードに入っています。

↓4月27日

さて、私はニホンザルの誕生と子育てを見るのが初めてなので、今後もじっくり観察していこうと思いますが、
産まれた初日に早速おもしろいなーと思ったことがありました。

周りのサルたちの行動が明らかに変わりました。
ピンクさんを気遣っているのが感じられました。

普段なら通る場所でも、ピンクがいるとわざわざ避けて遠回りしたり、気になるけど近寄らず遠くから見たりしていました。

それから、ニホンザルの世界では、目と目を合わせることが威嚇を意味すると考えられています。
他のサルが、ピンクと目や顔をできるだけ合わせないようにしているのも感じられました。
(ピンクがもともと強い個体なのもあると思いますが)

これらが、サルならではの行動なのか分かりませんが、鳥にはなかったので、おもしろいなーと感じました。

↓4月27日

また、仔の成長の早さも感じています。
初日は前足でしか母親につかまることができなかったのですが、次の日には前足と後ろ足の両方でしがみついていました。

過去の資料などを見る限りでは、およそ1ヶ月以内には1人でも歩こうとするみたいです。


・・・と思っていたら、5月6日にはピンクから離れていました。
少しでも離れると、連れ戻されていましたが・・・。

これからも観察を続けます(^^)

↓5月6日:ニンジンに興味津々!(まだ食べるには早いのでは??)

↓5月6日:飼育員が気になって、近づいてこようとします。

↓5月6日:親子で並んで、ほほえましかったです!


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会