NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 5月 4日
「【クマたちの毛】くらべてみました」

皆さんこんにちは!
先月、ホッキョクグマの毛を顕微鏡で観察したのですが、その際にエゾヒグマとツキノワグマの毛も見てみました!


▽ホッキョクグマの毛(⦅おもちゃの⦆破壊神モモの毛)
毛の1本ずつは透明で束にすると白く見えます。束を触ると釣り道具のハリスのような感じでした。匂いはあまりしない。

ホッキョクグマの毛は前回のブログでもご紹介しています。

      【ホッキョクグマ】バフィンとモモ♪

▽エゾヒグマの毛(奇跡の熊35歳ピリカの毛)

去年、突然の換毛によりごっそり抜けたピリカの毛です。色は茶色で毛束を触るとごわごわした感じでした。匂いは長毛の犬っぽい感じ。(笑)
毛の中心部に空洞みたいなのがあります。本で調べてみると………実はこの空洞に見えている部分は蜂の巣状に細分化されているようです。

ホッキョクグマの毛と同様の機能がありそうですね~

▽ツキノワグマの毛(華にだけ強気な航の毛)

んー真っ黒ですね(笑)
毛はヒグマよりもまっすぐな印象です。航の毛は少量かつ散らばって抜けていたため、あまり集められませんでした。



ご紹介したクマたちは住んでいる所、食べ物、体の特徴に様々な違いがあります。次はなにをくらべようかな~

※匂いや触った感触は個人的な意見です。


☆おまけ動画
『アジを探すバフィン』


 5月第1週


windows向け映像iphone,ipad向け映像


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会