NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 4月 23日
「カンガルー日記⑮」

こんにちは!カンガルー担当です。
今回もこれまで同様、カンガルーの個体紹介です!

はまZOOのカンガルー達の生まれた日は2月~6月に集中しているため
その順番で紹介をしています。

と、いうわけで15頭目のカンガルーはリマ(♀)です!

リマは今年の4月23日で12歳になります。

メスの中では中間サイズで、毛の色が全体的に黒っぽいです。
どの個体よりも毛が柔らかく、いつもふわっふわ!

メスの中では年上グループに入りますが、
少し垂れ目で目がうるうる、愛嬌のある顔立ちなので、美魔女系です。笑
見分けポイントは特にありません、難易度高めですね(・・;)

大人しいですが甘えん坊な性格なので
飼育員が放飼場にいると時々寄ってきます。
そして撫でられると満足そうに去っていきます。笑

※旧カンガルー舎で撮った写真です。

そして一番表情豊かな個体です(担当の個人的主観ですが…)。
こんなふうにボ――っと(写真左)していることもあれば、
飼育員の指を舐めているだけでこんな表情(写真右)をしたりもします(^^)

今回の個体紹介はここまでです、また次回もお楽しみに!


なお、当園のクロカンガルーは、母体の育児嚢から初めて顔を出した日を
その個体の生まれた日としています。

また、園内整備に伴い、2019年12月末に、
カンガルーはポニー舎(小型サル舎とミニサファリの間)に移動し展示しております。

雨天の場合15時以降はカンガルーを見ることが出来ない場合がありますのでご了承ください。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会