NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 4月 23日
「【身近な動物】カラス」

みなさん、こんにちは(^^)
全国に緊急事態宣言が発出されてから、約1週間が経ちましたね。
私は休日の午前中に河川敷をジョギングとウォーキングしていましたが、自粛しようかなーどうしようかなーと考えています。

さて、ジョギング中にも出会うような身近な鳥や花を紹介しようと思います。

今回は、『カラス』です。

ただ、私のスマホでは写真を撮ってもブレるか、米粒サイズにしか見えないので、動物園で撮った写真にしますね。
(動物園で飼育していないので、野生のカラスです。)

↓カラス

単にカラスと言っても、街中で見られるカラスは2種類いるのを知っていますか?

ハシブトガラスとハシボソガラスの2種類です。
「ブト」と「ボソ」で違いますが、名前の通り、クチバシが太いか細いかで見分けられます。

上の写真は、ハシブトガラスとハシボソガラスの写真です。
どっちがどっちでしょう。
(写真が致命的・・・)



正解は・・・

↑ハシブトカラス

↑ハシボソガラス


正解しましたか??

他にも、ハシブトガラスはオデコが出っ張っていて、ハシボソガラスは平らです。

また、2種で鳴き声も違います。

普段から見る身近な鳥でも、ちょっと関心を持つと新しい発見につながるかもしれませんよ!

最後に、河川敷で見つけたきれいな花を載せます。
調べたところ、八重桜とハマダイコンの花だそうです。
新しい発見がありました(^^)
動物園に勤めてからバードウォッチングに目醒めましたが、花にも目醒めるかもしれません笑


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会