NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 4月 11日
「【飼育の日企画~あるある~⑨】」

4月19日は飼育の日!!

動物園や飼育の仕事について多くの方に知ってもらうため、
419(しいく)の当て字にちなんで、日本動物園水族館協会が制定したものです。

浜松市動物園では飼育の日の企画として、
スタッフ日記で「浜Zoo飼育員あるある」を紹介します\(^^)/

飼育員が日常の中でふと思ったり、やってしまいがちなこと(職業病)を少しづつUPします!!!

当てはまる方は飼育員の素質ありです(笑)

それでは9つ目の“あるある”を発表します!

足腰に爆弾を抱えている人が多い!』です。

動物のうんちを拾ったり、ブラシで部屋をこすったり飼育員の仕事では↑のような体勢になることが多いです。なので足腰に爆弾を抱えている人が多いです。体が資本の飼育員にとって日頃の体のケアは大切!定期的に整体に行ったり、休日に体を休めるなどによってメンテナンスをしています。(私は毎日お風呂の後、15分ストレッチをしています)


また、これに限らず日頃から風邪予防のため、手洗いうがいもしっかり行っています!!

『昨日の問題の答え』
A,アシカの歯は黒色 です。

      あるある⑧


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会