NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 4月 1日
「【飼育の日企画~あるある~①】」

4月19日は飼育の日!!

動物園や飼育の仕事について多くの方に知ってもらうため、
419(しいく)の当て字にちなんで、日本動物園水族館協会が制定したものです。

浜松市動物園では飼育の日の企画として、
スタッフ日記で「浜Zoo飼育員あるある」を紹介します\(^^)/

飼育員が日常の中でふと思ったり、やってしまいがちなこと(職業病)を少しづつUPします!!!

当てはまる方は飼育員の素質ありです(笑)

それではさっそく1つ目を発表します!

1つ目は………

『家で料理をする際にニンジンやサツマイモなどの野菜を
無意識に動物のエサの大きさに切ってしまう。

カレーを作っているときに油断していると野菜がウサギのエサのコロコロサイズ状になってしまうとか……
スーパーの野菜売り場に行くと動物のエサが並んでると思ってしまうとか……

ニンジン、サツマイモ、小松菜などはよく動物園のエサとしてよく使います。他にも野菜関係のあるあるはあるかもしれませんね~

次回に続く⇒


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会