NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 3月 5日
「カンガルー日記⑪」

こんにちは!カンガルー担当です。
今回も前回同様、カンガルーの個体紹介です!

はまZOOのカンガルー達の生まれた日は2月~6月に集中しているため
その順番で紹介をしています。

と、いうわけで11頭目のカンガルーはアリ(♂)です!


アリは今年の3月3日で7歳になります。

アリはオスの中では小柄で、丸みのある体をしています。
耳環に黒いタグが付いているのが見分けポイントです。


アリは掃除のときに使うチリトリが好きなようで、
飼育員が放飼場の掃除をしているときにチリトリを置いて離れると
チリトリの中に顔を突っ込んだり、においを嗅いだりしています。
何がそんなに気になっているんでしょうか…(・・;)



・近況報告・
先日、青草のお裾分けをいただきました。
普段カンガルーに青草は与えていないのですが、
時々こうしてお裾分けいただくことがあるので
カンガルー達は喜んで食べています!

今回はここまでです、また次回もお楽しみに!


なお、当園のクロカンガルーは、母体の育児嚢から初めて顔を出した日を
その個体の生まれた日としています。

また、園内整備に伴い、2019年12月末に、
カンガルーはポニー舎(小型サル舎とミニサファリの間)に移動し展示しております。

15時以降はカンガルーを見ることが出来ない場合がありますのでご了承ください。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会