NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 2月 18日
「カンガルー日記④」

こんにちは!カンガルー担当です。
今回も前回同様、カンガルーの個体紹介です!

はまZOOのカンガルー達の生まれた日は2月~6月に集中しているため
その順番で紹介をしています。

と、いうわけで4頭目のカンガルーはサツキ(♀)です!

サツキは今年の2月18日で5歳になります。
メスの中で一番小さくて若いのでふわふわの毛が特徴です。
おでこに白線が入っているのが見分けポイントです。

↑逆光ですが、ふわふわの毛並みが伝わりますか?(・・;)

性格は少し臆病ですが、飼育員には近寄ってきます。
撫でると跳んで行ってしまいますが・・・笑

メスたちと一緒にいることが多いですが、若いオスとも一緒にいます。
逆に体の大きな年上のオスとは一緒にいるところをあまり見かけません。

↑年が近い若いオスに寄り掛かって寝るサツキ(左)

小柄でまだ幼い顔つきですが「赤ちゃん」ではないです。笑

↑カメラに気づき、近づいてきたサツキ

今回の個体紹介はここまでです、また次回もお楽しみに!


なお、当園のクロカンガルーは、母体の育児嚢から初めて顔を出した日を
その個体の生まれた日としています。

また、園内整備に伴い、2019年12月末に、
カンガルーはポニー舎(小型サル舎とミニサファリの間)に移動し展示しております。

15時以降はカンガルーを見ることが出来ない場合がありますのでご了承ください。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会