NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 2月 14日
「カンガルー日記③」

こんにちは!カンガルー担当です。
今回も前回同様、カンガルーの個体紹介です!

はまZOOのカンガルー達が生まれた日は2月~6月に集中しているため
その順番で紹介をしています。


と、いうわけで3頭目のカンガルーはマオ(♀)です!

マオは今年の2月14日で14歳になります。
メスの中では中間サイズで細身、全体的に毛の色が濃いです。
他の個体に比べて耳が大きく、出っ歯なのが見分けポイントです。笑

おっとりした性格で、飼育員に撫でられるのが大好きです。
はまZOOのカンガルーは顎の下から首にかけて撫でられるのが好きなんですが、
マオは別格で撫でられると気持ち良すぎて首がぐいんと曲がります!

※この写真は旧カンガルー舎で撮った写真です。

そして飼育個体の中で2番目の高齢個体なので
日中は寝ていることが多く、そのときよく前肢は組んでいます。笑

今回の個体紹介はここまでです、また次回もお楽しみに!


・近況報告・

2/4にカンガルーの放飼場に砂を入れました。
朝はなだらかになっているのですが、
放飼後にはカンガルー達の足跡がついています。
歩く時は両後肢を揃えて使うので、こんな足跡なんですよ!

なお、当園のカンガルーは母体の育児嚢から初めて顔を出した日を
生まれた日としています。

また、園内整備に伴い、2019年12月末に、
カンガルーはポニー舎(小型サル舎とミニサファリの間)に移動し展示しております。

15時以降はカンガルーを見ることが出来ない場合がありますのでご了承ください。



浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会