NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2019年 8月 6日
「レッサーパンダの赤ちゃん」

昨日でレッサーパンダの双子が生まれて一か月がたちました♪

順調にすくすくと大きくなっています。
最近は活性もあがり、もぞもぞと巣箱の中を動き回っています(^-^)
動き回るせいで画面に収まっていないことも(;^_^A
また、以前よりも手足をバタバタと動かすようになってきました。(特に上の子)
顔を足でゲシゲシと掻かれ、お尻をギューッと手で掴まれ、あげくの果てに頭を乗っけられと、相変わらず下の子は上の子にいいように扱われています(;^_^A
それでも下の子はあまり嫌がらず、されるがままです。
将来はおっとりとした子になりそうですね。


さて、キララの方も一か月もするとさすがに飽きてくるのか、それとも子育てに慣れてきたのか、双子を巣箱に置いて外へ出ている時間も長くなってきています。
展示室にも出たがるので、キララが要望してくるときは展示室へ不定期で出しています。

そして、その際に巣箱の中へカメラを入れて双子の様子を少しだけ撮影させてもらいました。

※カメラや飼育員の腕が巣箱に触れてにおいをつけたりしないよう、細心の注意を払いながら撮影しております。
腕がプルプルしました(*_*;

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、しっぽのシマシマ模様がうっすらとでてきていますね♪

↓こちらは巣箱内カメラの切り抜きですが、顔の模様ももうレッサーになっています。
チイタとキララどちらに似ていますかね( *´艸`)

また、キララが双子を咥えて巣箱から一時的に出る行動が確認されるようになってきました。
今回はその様子の動画を載せておきますので、よければご覧ください。
結構扱いがザツです。

 はこびたいキララとふんばる赤ちゃん


windows向け映像iphone,ipad向け映像


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会