NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2019年 6月 15日
「いろ鳥どり日誌 第26羽 ~オウム・インコの日イベントを開催しました!~」

みなさん、こんにちは!(^^)/

今日、6月15日はオウム・インコの日です!!
その理由は、06月15日と書くと分かりやすいですが、ただの語呂あわせです(笑)

みなさん知っていましたか?

まだあまり知られていないので、ぜひ覚えてくださいね♪


さて、今回も恒例で、当園で飼育している、ルリコンゴウインコ(雑種)とタイハクオウムについて紹介し、ワシントン条約の話も簡単にお話しました。

オウム・インコはペットとして、とても馴染みがある鳥ですが、その反面、ペットとして売るために、野生のインコやオウムたちが、違法に捕まえられています。
それが野生で減ってきている理由のひとつになります。


ワシントン条約は、野生動植物を勝手に売買されるのを防ぐため、動物たちを守るためにできた、取引に関する国際ルールなのです!

もっと詳しく知りたい方は、「ワシントン条約」と検索してみて下さいね。(^^)/



そして、今日は天候が悪い中、このイベントに参加するために来て下さった方も多くいました。
参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました!!



今回はストラップとヘアゴムブレスレットの好きなほうを選んで作っていただきました。

作る作業になると、小さいパーツに苦戦しながらも、みなさん真剣です!

こちらの女の子はヘアゴムブレスレットを作ってくれました!
色がかわいいですね♪

こちらの女の子はストラップを作ってくれました!

ペンチを器用に使って、上手に作っていましたよ♪
ヘアゴムブレスレットはお母さんが作ったものです。

羽根一枚一枚、大きさも違えば、色も違います。まったく同じものはありません!
オンリーワンの作品になりますので、これをきっかけにインコ・オウム、そして鳥たちを身近に感じてもらえたら嬉しいです☆(^^)


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会