NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2019年 4月 10日
「【アムールトラ】ソーンのこの頃2」

前回の記事


先だってお知らせしている通り、3月19日に旭山動物園からやって来たオスのアムールトラのソーンは、現在公開に向けて閉園時間中に運動場へ出る練習をしています。

運動場に続く通路までは進めるようになったものの、ずっと顔をのぞかせるだけでなかなか外への一歩を踏み出せずにいるのが続いていました。

早朝、茂みに隠れてソーンを待つ(飼育員の姿が見えると気にして引っ込むため、隠れて様子を見ています)のが日課なりつつありましたが、本日ようやく、初めてソーンが運動場へ出てくれました。
※開園前

最初は何度かお部屋と運動場を行き来して確認をしていましたが、だんだんと余裕がでてきたようで、小枝をくわえて遊んだり、外で座って少しのんびりしたりと初めてにしては堂々としていました。


(隠れながら写真を撮っていたので、写真がぶれていますがあしからず・・・(-"-))

木の枝で遊ぶソーン

こんな感じでビビりながら1時間以上散策して、お部屋へ戻っていきました。
(帰った後はお部屋の中で爆睡した模様(''_''))

ちなみにどしゃぶりの雨の中でしたが、ソーン自身は特に気にならなかったみたいです。
久しぶりの外だったので、シャワー感覚で気持ちよかったのかもしれませんね。
隠れて見ているこっちは寒かったですが・・・。


そんなわけで、ソーンの初めての運動場でした。
皆さまへのお披露目はもう少し先になりますが、ソーンも少しずつ馴れてきてくれていますので、今しばらくお待ちいただければと思います。
(公開時期が決まりましたらHP上でお知らせします。)


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会