NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2019年 3月 3日
「新しいダチョウ④最後です」

新しいダチョウ③の続きです。
これで最後になります!

あれから新しい2羽はキリンやシマウマを見慣れ、驚くこともなくなりました。
キリンを収容した後は先輩ダチョウたちと同居の練習を繰り返し、ダチョウ同士の距離感もつかめてきたようです。

まだまだたくさん怒られて、追いかけ回されていますが…。

そして、3月1日に初めてキリンとともに大放飼場へ出ました。
写真を撮りたかったのですが、2羽のダチョウはキリンが怖いのか離れてしまって、撮ることができませんでした(^_^;)

そして、この日から夜も同じ場所に収容し始めました。

現在は、ダチョウ仲が良いかは別として(笑)、順調に生活できています。

怒られることもしばしば…。

来園した頃は、なかなかエサも食べず、キリンとシマウマにパニックになり、擦り傷がたくさんでき、この先どうなるか…と心配でした(-_-;)
でも、新人の2羽が頑張ってくれたおかげで、今はエサもたくさん食べて、キリンとともに過ごすことができます。

ミニサファリの新しく増えた仲間に会いに来てください(^^)



おまけ:先日キリンのサブパドックに砕石を入れました。
3月2日にリョウをサブパドックに出していたら、ずっと気になっていたのかひたすら匂いを嗅いでいました…。

後ろからシウンの冷やかな視線が(笑)

シウンも気にはしますが、ここまで興味を持ちません。
赤ちゃんが生まれて、外の展示場に出たばかりの時はこのような行動をよく見ます。
リョウはまだまだ子供っぽいところが多いなあと思いました。


いつまで嗅いだら気が済むの~(-_-)


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会