NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2019年 1月 16日
「ツキノワグマの展示場ができるまで…」

皆さんこんにちは!
ツキノワグマが一般公開されてから約一か月経ちましたが、皆さんご覧になったでしょうか!

今回は動物園が2回3回楽しめるように動物園の“展示場ができるまで”についてご紹介します。

まずはこれをご覧ください!

少し見づらいですがツキノワグマが入ることを機に展示場を飼育職員の手でおよそ3か月にわたり大改造しました!!
具体的には芝・ウッドデッキの設置、装飾により自然の森のような雰囲気に近づけ動物たちにとって心地よい環境を目指しました。

【芝】

【ウッドデッキ】

雨で芝の種が流れてしまったり木の配置など色々悩まされました・・・がなんとか完成しました!
展示場を作るうえで、来園者がどう見えるかはとても大切なことですがそれ以上に私たちは動物側の目線でどんなものがあれば心地よく生活できるか、飽きや空間の狭さからのストレスを軽減できるか(環境エンリッチメント)などを勉強し考え相談し結果このように製作しました。

みなさんも動物園に来た際には展示場に設置されているものが動物にとってどんな効果があるのかな~?なんて考えてみるのも面白いと思います。きっと何かしらの意味があるはずです!気になったときは職員に聞いてみるのもありです!(笑)

どうかツキノワグマが健康で元気に過ごせますように(*^_^*)。

※なおこれらの材料費の一部は動物園サポーター費用を活用させていただいております。サポーター会員の皆様、浜松市動物園へのご支援ありがとうございます。

P.S.告知です
来月2月17日にツキノワグマの動物ガイドを行います。良ければご参加ください!詳細はお知らせ欄へ


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会