NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2018年 11月 3日
「ダイヤの成長!」

気付けばもう11月!
寒くなってきましたね。

さてさて、この写真で皆さん分かりますか?

大放飼場の草刈りがほぼ終わりました(-_-;)
夏は草刈りしてもすぐに伸びていましたが…、ようやくスッキリ!といったところです。
スタッフ総出で取り組みました(^^)/



話は変わりますが、ハロウィン大抽選会の時のことを書きます。

実はこのイベントの前後数日間、シウンとリョウは何かを気にしてぼーっとしている時が多く、好きなエサを食べていてもなんとなく集中力がなく、トレーニングができない日もありました。


そんな中のエサやりイベントでした。大好きなサツマイモやペレットならシウンも食べてくれるはず!とキリン担当は思っていました…。

しかし、考えが甘かったようです。

全く食べませんでした(*_*)笑



せっかく抽選で当選し、午後1時30分まで待っていてくださったお客様がいます。
どうしようかなあ…と悩みながら、エサを持ってキリンたちを呼んでいると、なんとダイヤが近寄ってきました。

初めは知らない人からサツマイモをもらうのにダイヤはびくびくしていましたが、当選した方全員分のサツマイモを食べてくれました( ;∀;)

愛想もよく、お客様が近くにいても首を伸ばして見つめるなどサービス精神のあるダイヤですが、飼育員から見るとダイヤは人を見て選ぶところがあります。

だからこそ、今回のエサやり体験でシウンやリョウがお客様に近づかない中、ダイヤが近寄ってきて、お客様の手からサツマイモを食べたことに本当に驚きました。
それと同時にダイヤの成長も感じました(^^)

身体だけではなく、中身も成長しているのだと感じたイベントでした!


もし次回、キリンのエサやりをする機会がありましたら、万全の状態で臨めるようにします!

抽選会に参加してくださった皆様ありがとうございました。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会