NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

スタッフ日記

2018年 6月 5日
「オシドリの卵」

みなさん、こんにちは(^^)
4月3日のブログに書きましたが、水禽舎のオシドリが抱卵していました。

しかし、孵化予定日を過ぎても、ヒナが出てこず・・・

ただ、メスが巣箱から出てこないので、
まだ孵化までかかるのかなと思っていました。



ある日、メスが巣箱から出てきたので、巣箱を覗きました。

・・・卵が1個もない!!
11個あった卵がすっからかんになっていました(TT)

実は、抱卵中に、巣箱から離れたところで卵が割れている時がありました。
しかし、水禽舎にはオシドリの別のペアがいたことや、巣箱から遠く離れていることから、抱卵中の卵ではないと考えていました。

結果、卵が無くなっていたので、抱卵中の卵だったのだと思います。

今回は残念な結果になってしまいましたが、まだペアが巣箱に入り続けているので2回目の抱卵があるかもしれません。
(昨年も2回目がありました。)

また、抱卵が始まりましたら、報告したいと思います。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会