NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2018年 5月 20日
「アシカの赤ちゃんずブログ☆23 ~離乳までのお話その1~」

まず初めに・・・
ついにずんだの離乳が完了したことをお知らせします!!!
バンザーイヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノ



そこで、4月19日にバックヤードへ移動してから離乳完了までの様子を、
少しずつ紹介していきたいと思います!


移動して最初に与えたのはアジとワカサギです。
プール中に入れたり、手で口元に近づけてみたりしたものの全く興味を示しません。
4月25日に金魚(生餌)を与えてみたところ、
反応がとてもよく、見つけるとすぐに追いかけ口の中に!
しかし飲み込むことはせず、すべて吐き出してしまいました…。

その後約2週間、アジを切り身にしてみたり、針金の先にエサをつけ口元で揺らしたりと試行錯誤するも何も食べてもらえず…。



ですが5月1日、ついにずんだの好物を発見しました!!
それがこれ、冷凍スルメイカ!!!

朝、解凍し細かく切ったスルメイカをプールに入れると、
咥えて遊ぶずんだ!
その時は遊ぶだけでしたが、とっても興味を示している様子で、好感触(・∀・)

夕方に再度チャレンジ!
針金にイカをつけ何度か口元で揺らしていると、
突然パクッと口に入れそのまま飲み込んでくれたんです!

この日は用意していたイカを全て完食(^^)

この時は「何か食べ始めればアジもすぐ食べるようになるだろう」と思っていました。
しかしここからが長かった…(-ω-;)

写真はイカゲソを咥えご満悦顔のずんだ

つづく・・・


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会