NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

スタッフ日記

2018年 4月 5日
「カピバラの性別」

早いものでカピバラが生まれて2週間が過ぎました

と思うよりも早い成長をしている2頭の仔は、数日見なかったら区別がつかない程大きさが同じになっていました

1週間前には大きさの違いがはっきりとわかっていたのにこの写真じゃどっちがどっちかわかりません

早いところ性別判定も個体識別もわかるようにしたかったので確認も兼ねて馴らしています

警戒心がとても強くこちらが変に動くとすぐに逃げてしまいますが、ちょっと触られるとこのように目がとろけてきます




よく聞く話ですがカピバラは触られるポイントでこのようになってしまいます

そしてそのうち


こてん


と転がってしまいます


実はこの時を待っていたんです
性別判定は陰部を見ることで確認しますが、そのためには捕獲などをしなければいけません
警戒心が強い動物を捕獲すれば間違いなく人間嫌いになるのでそうならないように馴らしていました


判定の結果…
オスとメスだと判断しました
ちなみに「小さい方」と見ていたのがメスでこの寝転んでる仔です

あとは個体識別がしっかりできるよう特徴を見極めて行く予定です


余談ですが、メスが寝転びながらも草をむしゃむしゃ食べててずぼらながら可愛かったので載せます


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会