NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

スタッフ日記

2018年 4月 5日
「クロザルベイビー成長記⑨」

クロザルの鶴天が今日で1歳になりました。

家族の愛をうけてすくすくと成長し、生まれた頃に比べるととっても大きくなりました♪
ただし、クロザルの成長は遅いので、まだまだ赤ちゃんといった感じですね。
また、この一年で顔の色もすっかり黒くなり、トレードマークのソフトモヒカンもしっかりと生えそろいました。
まさに大人をそのまま小さくした感じです。

性格は、ちょっと臆病なところが姉のアオイに似ていますが、好奇心旺盛なところは義姉のクリキントンに似ています。

以前はアオイやクリキントンは鶴天を抱っこしたくてしょうがない様子でしたが、最近は単純に飽きたのか、彼らの基準で赤ちゃんではなくなったからか、鶴天が抱くのには大きくなったのか、以前ほどアオイやクリキントンが鶴天にかまうことはなくなりました。
代わりに鶴天のほうからガンガンかまっていきますが(>_<)

また、体が大きいからか同じオスだからかフーバで遊んでいることが多くなってきました。


↓フーバのほうから構うことはなく、じっと動かずに遊び場になってあげています。

フーバの左右が埋まっているなら上から。
鶴天がガンガン跳ねるので重いというか痛いと思うのですがフーバはじっとしています。

三兄弟。
左からクリキントン、鶴天、アオイ。
まだまだ鶴天のほうが小さいですが、鶴天はオスなので追い抜く日がいつかくるのでしょうね。

これからも元気に大きくなっていってほしいですね♪


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会